まんぼな毎日

mnnbo2.exblog.jp

2011年 07月 13日 ( 1 )

ばーこ、お疲れ様☆

12年半頑張ってきた、幼馴染みのばーこのお店「ちゅうちゅうたこかいな本舗おこげや」(http://www.hotpepper.jp/strJ000030555/)が、この夏、閉店することになりました。

110
あっくんの差し入れ、司牡丹秘蔵のお酒に、皆で寄せ書きしました。

23
この日ばかりはダイエットも忘れて…

32
ばーこ自慢の粉もんを

43
メドレーでいただきました。

私からのプレゼントは、2年前の37の会からの奇跡の2年を記録した
「ウタウタイDVD」を…。

b0072351_16592417
あんなことからはじまって…

http://utautai.net/artist
こんなことに繋がって…

カワハラヒロキ『ばーこんちのばーちゃんが焼いたたこやき』
http://www.youtube.com/watch?v=OBZ0nxQOHrI


あのライブにも、

イーハトープ(カバー)
http://www.youtube.com/watch?v=U10uQ_p2r7M


あのライブにも出演してくれたね☆

実は、カワハラ君に、一言メッセージを頼んでいました。心のこもった長文が届き
あんまり感激したものだから、皆の前でしんちゃんに朗読してもらいました。
53


ばーこさん
ご無沙汰しております、『 ばーこんちのばーちゃんが焼いたたこやき』 を歌わ
せていただきました、カワハラヒロキでございます。
この度、 ちゅうちゅうたこかいな本舗おこげやの歴史に一度ピリオドを打た れ
ると言うお話をまんぼさんからお伺いいたしまして、僭越ながらメッセージを送
らせていただきたいと思います。

あー、もう1回、おこげやでたこ焼きをつまみにビールが飲みたかったです!!!

思えば2008年の年明け頃、 私が通っていた高知大学の先輩の紹介がすべての始ま
りでした。

『この詞に曲を付けてくれと、知り合いに頼まれたんだけど。。。 』
その先輩は僕の家に先輩が作った仮の音源が入ったパソコンと共に やってきまし
た。
大学4年生で、卒業を間近にひかえていた僕は、先輩からすれば、 『音楽の多少
できる暇人』だったのでしょう笑

手元に舞い流れてきた1つの長~い詞。はじめ読んだときは、 日記か!と思いま
した笑
しかしその詩を読んでいると、 まるで自分も久武塾の塾生だったかのような懐か
しさと切なさの錯 覚に陥り、どのような曲になるかは定かじゃないし、そもそも
この『 まんぼさん』ってどなた?という状況でしたが、尊敬する先輩の頼みと言
うことも有り、 高知での最後の音楽の仕事と思って作曲に取り 掛かりました。
(このときの僕の中のまんぼさんのイメージは、 なんとなくガタイのいいおんち
ゃんやと思ってました)

そう、じつはこのときすでに先輩が作曲した仮のメロディーがあったのですが、
僕の一存で全部消して作曲しなおしました(笑)そしてできたのが、
CD化もされた、『 ばーこんちのばーちゃんが焼いたたこやき』です。

いやいや長くなって申し訳ございません。
このままだど徒然なるままにそこはかとなく書いてしまうので、かいつまんで書
きますね。


初めておこげやで歌ったときのことは鮮明に覚えております。
あのときのビールは本当に美味しかったです。
新聞にも載りましたね、あの記事はいまだに大事に持っております。

あのときの37の会でお会いした居酒屋さわの大将もお元気でしょうか?
あれから、さわが、大学時代所属していた吹奏楽団の後輩のたまり場になってい
るようで、
ご迷惑はおかけしておりませんでしょうか。
僕もまた、飲みに行かせてください。

私も高知に何度も帰っておりますが、その度、おこげやの前まで行ってます。

でもいっつも定休日か営業時間前でした笑

とにもかくにも、2008年のあの出会いから、僕の音楽活動の幅は広がりました。
大好きな高知を大学卒業と共に離れるので、ただでさえ引かれていた後ろ髪を、
まんぼさんをはじめいろいろな方が、引きちぎらんばかりに引っ張ってくれまし
た笑

みなさんのおかげで、もともと好きだった高知が、もうだーーーい好きになりま
した。

大学卒業で、なんとなく終わりだと思っていた僕の高知での音楽活動も、
最後の最後に知り合ったまんぼさん、ばーこさんをはじめ、37の会の皆様が与
えていただいたきっかけのおかげで、2011年後半の現在でも、こうして繋がって
いられます。

何が言いたいかと申しますと、
終わりだと悲しんでいたものが、なんてことは無い、
次のステージへの始まりだったということです。

いち大学生の卒業と、おこげやの幕引きは比べられることではございませんが、
ばーこさんも、おこげやも、37の会の皆様もまんぼさんも、また新たなステー
ジにてご活躍されるのだと思います。

最後になりましたが、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたしております。
ばーこさん、お疲れ様でした!

まずは書中にて、常日頃のお礼まで。       
敬白

平成23年7月7日(木)七夕
高知大好きウタウタイ
カワハラヒロキ

みんなでウルウルっときました。
本当に心ある、男気のある、いい青年だっ!!!
「カワハラ君、ありがとーーーーーーーーーー!!!」と
と叫んだ後は、

♪さみし~さもわ~すれて~ あなた~とただ~ともに~
(byカワハラヒロキ「理由」)
62
笑う!
72
喋る!
82
笑う!
9
喋る!
※りかのリアクションに注目


ここで、スペシャルゲストを紹介します☆
101
あっくん持参の足摺レッド。

111
スライスして水にさらし、おかかをまぶして
醤油をかけただけで、玉葱の甘みと食感が充分に楽しめました。

121
もう一つは、同じく土佐清水からやってきた「芳香パイン」。
どちらも、ファームベジコの長崎さんの師匠である永田先生の
永田農法で作られています。

131
実は今日のお昼、たまたまベジコのHPに米袋のデザインのご依頼があり
土佐清水市農林業振興課の方々にデザイナーさんを紹介しに行った際
「近々、ベジコの長崎さんとお会いすることがありましたら…」
「あっ!ぽっちり今晩逢いますよ♪」(笑)
「近々、司牡丹の竹村社長とお会いすることがありましたら…」
「あっ!ぽっちり彼とも今晩逢いますよ♪」(爆)
ということで、二人のお土産にいただいたもの。

141
そして、もう一人のスペシャルゲストが、この方!!!
佃君!!!

なんと彼、今日たまたまふらりと「たこ焼きでもひっかけて帰るか」くらいの感じで
この店に立ち寄った方。

それがなんと!実に36年ぶりの再会となった
佐川小学校の同級生(つまり堂々の「37の会」入会資格あり)

彼が店に入ってくるなり
「誰かが呼んだがじゃお」と全員が勘違いし、

「いっやーーー!佃君やーーーー!懐かしーーーー!!!」
「早う、早う、席ここ、ここに早う座ってーーーーー!」
「けんど、まっこと何年ぶり?」
「ねぇねぇ、佐川小学校の水泳の記録大会にまんぼと一緒に出場したがは
誰さなえちゃんやったっけ?」

と、いきなり37の会の渦の中に巻かれてしまった方。

しばらくして「誰にも呼ばれてない。今日はたまたまここに来たが」という
佃君の一言で、みんな驚き、のけぞることとなる。

「佃君、仕事今何しゆうが?」
と尋ねると、某大手スーパーチェーンの本部にいらっしゃるとか☆

151
「これはくせのない甘みで美味しい!」
「普通のパインを食べた時の、のどのはしかい感じも全くしない」
「女性をターゲットにするにもかわいらしくていい」

どうりで「足摺レッド」や「芳香パイン」への
興味の示し方がただものではなかった(笑)

かくして、今日土佐清水からはるばるやってきた
「足摺レッド」と「芳香パイン」は
佃君仲人のもと、後日バイヤーさんとのお見合いが決定しました☆

161
カワハラ君が手紙に書いてくれていたように
「終わりは始まりなのかもしれない…」

そう思わせてくれた、懐かしい再会でした。

みんなのお陰と頑張ったこの2年で、ローンも無事完済!
晴れて自由の身になったというばーこの再出発に乾杯!



■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

■ブログ村ランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
by mnnbo2 | 2011-07-13 07:06 | 食日記 | Comments(0)