まんぼな毎日

mnnbo2.exblog.jp

2011年 03月 20日 ( 1 )

もう、感謝の気持ちが言葉になりません…。

e6af9be5b883
15日で毛布はほぼ被災者の方々に行き届きました!との報告を受け
クリーニング第二便は「今後何が起こるかわかりませんので、
その時にすぐにまた出せるように保管しておいて下さい」と
言われ、持ち帰ってきました。
「まず、寒さの中にいる皆さんを温かい毛布でくるんであげたかった!」
きっと日本中、同じ気持ちだったのだと思います。

e3818de381b3e381aae38194e382b1e383b3e38394
ほかに、被災者のカルシウム不足を補えるかもしれないと思い、
保存食として「きびなごケンピ」を預かっていただきました。

e4b8ade5a4aee4bf9de581a5e68980
旧高知市民病院跡にできた
高知市保健所1F(822-1196)では、予定では31日まで
毛布以外のまだ不足している物販を取り扱ってくれています。
念のため、電話確認してからおこし下さい。

e4bd90e7abb9e79086e4ba8be995b7
会場にはこんな方も。
小さなお子さんをお持ちの方など、
ここ一週間の避難所のお母さんのことを考えると
たまらないお気持ちだったと思います。

物資の中身は聞かずとも、何となくお互いに理解できました。

「もうそろそろ物資は行き届くと思う。これからはそれぞれの県の
受け入れを強化していかんと…」

そうすることではじめて、被災者が安心できるはず…

若者達が街で必死で義援金を集めている姿を前に
門田カメラマンと話し合った翌日、
早くも各県の被災者受け入れの情報が公開されました。
20日2時現在で高知県の受け入れ555戸。

高知県庁ホームページ - 被災者の方々の高知県への受け入れについて
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/111301/h22-koho-ukeire.html

高知県では、今回の地震・津波により被災された方々に対して、公営住宅等(県営住宅、県内の市町村営住宅及び雇用促進住宅等)で受け入れることとしました。
 被災された方々の状況に応じて、住宅を始め、当面の暮らしが確保されるよう市町村と連携して支援していきます。

高知県災害対策本部 支援チーム
 電話 088-823-9018
公営住宅等の受け入れ窓口
県庁住宅課
 電話 088-823-9855

この対応の早さ…やはり、日本って素晴らしい国や…と思いました。

最近仕事の後、みんなでご飯を食べていて
それぞれの口から自然と
「ありがたいね…感謝やね…」という言葉が出るようになりました。

温かいお風呂に入っている時…
朝、顔を洗う時…
お布団の中に入る時…

今まで当たり前だと思っていた価値観が大きく変わりました…。


そして今回、命懸けで目に見えない敵と戦って下さり
日本を守って下さっているこの方々への
感謝の気持ちは言葉にできません…。

東京消防庁 会見 2011/03/19 22:30~  後半






■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

■ブログ村ランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2011-03-20 18:17 | その他 | Comments(0)