まんぼな毎日

mnnbo2.exblog.jp

〜シネマの食堂参加10周年によせて、この10年を振り返る〜 第1回 自主上映映画『ウタウタイ〜高知の路上の黄金時代〜』


「まんぼさん、ヨウヘイ君が『MUSIC FAIR』に出ちょったねー!
おめでとー!」
「ヨウヘイ君『福耳』に入っちゅうやいか!すごい」

10年前にこの『ウタウタイ』の映像を持って走り回った
FM高知さんやテレビ局の方々、ラララ音楽祭実行委員さん
いろんな方から、うれしい声掛けをしていただいた。
さすが『MUSIC FAIR』である。

福耳 / ブライト (Short Ver.)



FM高知の谷本美尋アナからは
「ウタウタイの河野圭佑さんも
『赤い糸』
遂に全国リリースじゃないですか!
まんぼさん、絶対先見の目ありますよ!」
と誉めていただいた。

お陰で、いろんな企画や提案が通りやすくなって
本当にありがたい今日この頃…
この10年の人との出会いに感謝しつつ
久しぶりの「エッセイ徒然なるままに」をまとめてみようと思う。

連載ページを持たせていただいている
季刊高知で、カメラマンの門田幹也氏と「音楽特集」を掲載した年、

カワハラヒロキ
小笠原献一
ヨウヘイ(浜端ヨウヘイ)
しこたま
カワハラケンイチ
山本修三
フォルティッシュ・アカンパニー
河野圭佑

の順番にミュージシャンを紹介していただき
「高知の音楽シーンはすごいことになっている!」と確信。
編集のカワウチ氏の事務所に
「何の演出も必要ありません。ただ、私達が出会った通りに
彼らの曲と曲を繋げてください」と大量の記録ビデオを抱えて行き
ご迷惑をおかけしたのが、つい昨日のことのようだ。

ちょうど この頃『シネマの食堂』(高知県内で映画上映活動を行う自主上映サークルや公共ホールが、官民一緒に取り組む高知県内全域に広がる映画上映イベント)という画期的なイベントが開催されていた。
私たちは映画を創ることは、予算的にも時間的にも
とても無理だが、ミュージックビデオとライブ企画なら参加させていただけるかもしれないとチャレンジしたのが、忘れもしないこれらの上映会である。

2008年11月1日

自主上映映画『ウタウタイ~高知の路上の黄金時代~』


3.27ラヴィータ報告(前編)




3.27ラヴィータ報告(後編1




3.27ラヴィータ報告(後編2

メフィストホールでのシネマの食堂報告




20107月17日上映会&ライブイベント





第一回
自主上映映画『ウタウタイ~高知の路上の黄金時代~』


この空間で、私と同じく稲妻に打たれた方多数。
今も変わらず彼らを支えてくれている方も!

ヨウヘイ君がオーガスタに所属する時
あらゆる映像は消去しなくてはならなくなったが
事務所の方々に掛け合ってくれて、みんなと一緒の
この映像だけは残していただけることになった。

あれから10年、みんなそれぞれご結婚されたり、子どもさんができたり、
自然体で高知の音楽シーンを支えていたり…
いろんな変化があり、それぞれの価値観で幸せを見つけている様子だが、

一番驚かれるのが、私自身が現在歌作りに夢中になっているということ!
「いつか、みんなとミュージシャンの一員としてライブがしたいぜよ」などとほざいていること(笑)

いよいよ10月1日!私たちの一区切り、是非見に来てくださいね♪

場所は、積極的にウタウタイの曲をCMに起用してくださったり
一緒になって彼らを育ててくださった料亭 濱長さん。
ウタウタイCM集も披露させていただきます。

思い出がかり シネマの食堂参加 10周年記念企画 。
料亭濱長10周年 おめでとうございます 。
「ふたつの紫陽花」

思い出がかり10回目となる「シネマの食堂」参加作品を、復活10周年を迎える料亭濱長にて開催。歴史の風吹く高知、豊かな食の礎を築いた野中兼山の娘「婉(えん)」を偲ぶ歌と映像を披露させていただきます。一部は、gentleライブ。土佐琵琶の谷川桃水さんも、応援演奏に駆けつけてくださいます。


シネマの食堂『ふたつの紫陽花』告知CMできました。






ご予約は、こちらのイベントページ、または料亭濱長さん0120-887-350・
松田090-3784-3307まで
よろしくお願いいたしますm(__)m



■四国ブログランキングに登録してみました■

よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。

banner_23.gif


思い出がかりのHPできました!

http://omoidegakari.jimdo.com/?logout=1





[PR]
by mnnbo2 | 2017-09-10 18:37 | 思い出がかり10周年の記録 | Comments(0)