まんぼな毎日

mnnbo2.exblog.jp

You tubeドキュメント『たいしたウタウタイやろうども』【vol.1お客様感想 あの感動に辿り着くまで】

記録に残したいコメント・感想をたくさんいただきました。
私達にとりましては、こんなうれしいことはございません。
ですから、今回はどうしてもこの文章から始めたかったんです。
You tube記録ドキュメント。カワウチさんの映像が届くまで
まんぼ得意の、長ーーーい前振りタイム。

お客様の感想より(ひらがななかちゃんより)

草や名物のお弁当を食べた後
まず上映会。

「シネマの食堂」と銘打った、
高知各地での
様々な食に関わる映画上映の一環。

最初の映像は「あぞのの草や」
あぞのにあった「草や」という、横山礼子さんが切り盛りしていた
知る人ぞ知る小さな名店の料理の記録。
(会場の新「草や」は、そのお弟子さんのお店です)
たくさんのお弟子さんもいたけれど
それだけでなく高知の文化遺産として記録に残したい、と
まんぼさんたちが手カメラで膨大な映像記録を撮った。
それを元にして昨年はベストセラーとなった
「草やのごはん」という素敵な本が出来たのだけれど、
今回はその映像記録を
カワハラヒロキさんの「HOMETOWN」にのせて
小さな映画のように仕立てました。

鮮やかな手つき、というのはいつも感動する。
迷いなくはっきりと、無駄なく動く手の美しさ。
切る。練る。和える。
する。洗う。ほぐす。
季節の食材も色鮮やかで美味しそう。

(横山礼子さん自身もいらして、このあと花束贈呈がありました。
 サプライズで。)

つづいて、ウタウタイたちの唄のPV集で春夏秋冬。

□河野圭佑「あの桜の咲く日まで」・・春

□北村歩「ポジティブる」・・夏

□カワハラヒロキ「理由」・・七夕

□山本修三「夕焼け」・・秋

□こんにゃく畑「Ring」・・冬
  ↑
 知らないひとが見たらお笑いだと思うだろうけど
 すごく素敵な唄なんです

私は佐川で小学校まで育ったので、あの牧野公園の
花吹雪の絶景を知っています。
もっと、あふれるほど桜が咲いて
息が詰まりそうなほどの時もあるんですよ
(樹がもう古くなっちゃったかな?)
頂上の大岩の上から眺めていると
桜吹雪がわあっと吹き上がってくるんですよね〜〜

「ポジティブる。」の川原でのロケ(遠足?)の話は
前から聞いてたのでおかしかったです。

「理由」のPVの女優・由季さんは噂に違わず
音楽的な美しさというか・・雰囲気ありますね。

写真だけの「夕焼け」のPV、むっちゃよかった!
いわば一番簡単なつくりでしょうが・・
みきやんホントにいい写真家です。
修三さんの写真もありました。あれもよかった。

こんにゃく畑のステージも現場で見ていたのですが
「Ring」は名曲!ほんとに美しい曲!

*****

さりげなくいちばん映像に映っていた
小笠原献一さんが、
司会に再び出てきながら
「なんか・・・出てきにくいですね」
と照れてました。

*****

私としては、実は
映像作家のカワウチヒロシさんがスピーチしたことが
たいへんおもしろかった。

唄の、自分なりの解釈を表現した。
けれど、表現というのはただ自分だけでやっていてもいけない。
他人に見てもらう場がいるのだ。そうでなくては自慰的にすぎない。
こうしてみんなに見てもらえる場というのが大切なのだ。

めったに話すことのないカワウチさんが考えを語ったことも
興味深かったのですが(笑)

ほんとうに、
表現
というのは
誰かに伝えなければ、読んで・見て・聞いてもらわなければ、
なんでもないんです。

なにものにもならないんです。

そしてそれを、
内輪ではなく、
もっと遠くの他者に伝えることで
初めてそれは作品としての強さを持つんです。

内輪では、自分が伝えきれなかったことを
相手がくみ取ってくれてしまいます。
そうでないところを目指さなければ。
私のことを全く知らない人の心に
届くようなものをつくらないと。

・・・・といつの間にか自分のことにひきつけてしまいました。


*****

さてさて。

PV上映が終わり
休憩中
けんさんたちとトイレ前でトイレ談義

*****

さて、続いてはミニライブ
カワハラヒロキさん
の登場。


イベント晴れ男の面目躍如
台風までそらしちゃった。
(前日高知入りしたときの飛行機はすごい揺れたらしいけど・・)

彼は、
声のふわっとした優しさ、
温厚そうな優しい顔、
しかし
じつはたいへん「熱い」男だと私はにらんでおります。
たいへんに情熱のある男です。
20代ですが昭和の男のような。
(いいたい放題・・)

PVで使われてた「Hometown」「理由」
やっぱりいい
深い声が最大限の魅力を発揮していて。
「理由」は、まんぼさんの日記に何度も引用されてて
私もすっかり詞世界に引き込まれているけれど、
胸に詰まるような逡巡する思い、その苦さと甘さが
メロディーと歌声とに見事に重なり合い響き合います。
名曲。

「蛍橋」を小笠原献一さんのサポートで歌ったのも
よかった!
ギターが2本になって音が深くなると、ぱーっと風景も広がって。
驚きました。
響き合う、というのはこういうことなんだなあ、と。

(昔、二人が組んで「カワハラケンイチ」という名前で
やっていたときの話もおかしかった。
というより、解散したときの話。)

珍しくカバーも歌ったけど、
これもよかった〜〜〜

これからぜひぜひ!

いろんな曲のカバーをしてもらいたい!

耳コピでそっくりに歌う必要はない、
すばらしい楽曲を
いったん要素にばらばらに分解して、
自分自身の声と表現力をつかって再構築するのです。

カワハラヒロキさんの声の魅力と可能性を
もっともっと引き出してもらいたい!

とりあえずのリクエストとしては
宇多田ひかるの他の曲も合いそうだし
アンルイスの「グッバイ・マイラブ」も(笑)


******

さて、次の予定もあって(完全に遅れますた)
ライブ終わって名残惜しむまもなく
慌ただしく会場を去ったのですが
CDはゲットできましたっ
カワハラヒロキさんのCDは
7月の時も欲しかったのになくて
涙を呑んでいたので・・

でもよかった!

*******


しかし、夜の部はすごく盛り上がったでしょうね。

もちろん、お客さんが多いこともあるし
なんとサプライズゲストで

でっかいひとが

京都から

わざわざやってきたということ
(キャーとかワーとかウゴーとか叫び声が上がったと聞きました・笑)

ほんとにそのために(+まんぼさんの誕生祝い?)
ヨウヘイさんは京都から5時間車を飛ばし
そして5時間かけて帰ったらしい・・
スケールが・・ちがう。

カワハラヒロキさんも無事たどり着いたのでしょうか。
飛行機はちゃんと飛んだはずよかったですね。

ホントにお疲れ様でした。
また高知に帰ってきてください

■お客様の感想より(ハナミズキサンより)

いつもながら美味しい草やごはん
今回一緒のテーブルには新聞でイベントの事を知って参加された方や
前回の草やライブで逢った事のある方…

よくよくお話しをしてみると、
シュガーベイベやヨウヘイさんブログのコメント欄で名前を見ていた
<かねさけさん>だと判明

なんという出逢いなんやろ〜ずっと、どんな人なのかなぁ?って思ってたから、
ライブ始まる前からテンションUP

今回の司会進行はラジオも絶好調な小笠原クン

ライブ前には映像作家の小倉りささんが手掛けた
あぞの草やさん”の映像+ウタウタイの春夏秋冬のPV上映会

カワハラ君のホームタウンをバックに色んな素材を大切にして、
いつも美味しい物を作ってくださる草やのルーツ・温かさが伝わってきて、
すでにウルウル 。


ウタウタイの春夏秋冬

春→『あの桜の咲く日まで』by河野圭佑
佐川町の桜が綺麗大好きな曲の一つだけど、
個人的には去年のこんにゃく畑ライブの時のカンシオ絡みの
思い出もある曲なので、ついつい泣いてしまう曲。

夏→『ポジティぶる。』by北村歩
まんぼさんがめちゃめちゃ日焼けしたというプロモ

楽しそうにBBQして泳いでる皆が実に楽しそう
素敵に仕上がってました 。

『理由』byカワハラヒロキ
浴衣姿のユキちゃんが可愛くて(ご本人もいらしてたんですけど、
実物も綺麗で可愛かった)曲のイメージにピッタリ
カワハラ君の新しいCDに入ってる『理由』は
更なるスケールアップしてた

秋→『夕焼け』by山本修三
修三さんの歌に乗せて、修三さんと門田カメラマンの
綺麗な夕焼けのが素敵過ぎるプロモ


冬→『Ring』byこんにゃく畑

去年一夜限定で結成されてたバンド…
めちゃくちゃ素敵な曲で切なくなる

昨夜、帰ってきた河野クンが聞かせてくれた
ピアノ弾き語りVerも一段と素敵

しこたま”も“こんにゃく畑”も今月再結成
今からワクワクo(^-^)o

※詳しくはコチラから


11月05日(金)
パラダイム※しこたま

11月07日(日)
B.B.CAFE&HALL※こんにゃく畑

11月08日(月)
佐川町(仮)※こんにゃく畑

11月12日(金)
パラダイム

11月14日(日)
田野町ふれあいセンター

11月21日(日)
RING※こんにゃく畑

12月11日(土)
ベイ5スクウェア

12月15日(水)
B.B.CAFE


いよいよカワハラ君の登場でライブ開始

ちょっとふっくらした感のカワハラ君だけど、
イベント開始直前まで心配された台風チャバ
見事にはね除けた晴れ男素晴らしい

アップテンポな曲から始まりお気に入りのハンカチ
3曲目に歌ってくれた新しいCDに入れてくれてありがとう

そして蛍橋の時にはサポートとして小笠原クン登場
ギター2本になると曲の雰囲気も変わるんですね~

カワケン時代の曲も聴けてラッキー

そしてそして、前日ウタウタイの母であり、
素敵な企画をしてくれる松田さんのBDだったので
お祝いの花束進呈するっていう時にサプライズゲスト登場


な・なんと京都の巨人ヨウヘイさんが
ツイートとかで何気に高知にきちゃうのみたいな雰囲気漂ってたけど、
本当に来るとは…愛されてますね~まんぼさん乙女姉やんズもウキウキ(^ω^)

皆で一緒にハッピーバースデー歌えて良かった

アンコールで歌ってくれた悲しみだけかき集めて

聞いてたら英語の歌詞の部分をハモッてる歌声が
後ろから聞こえてくるいつしか一緒に口ずさんじゃった


小笠原クンの日記読んだら、カワハラ君は体調悪かったらしいけど、
そんな事感じさせない素敵ライブでした。
お疲れさまでした

12月にもライブ決まったみたいで良かったね
パノラマから見える夜景は本当に綺麗ですよん

よくよく考えるとタオルを持って行ってあげたりしてたのは
小笠原クン流の元相方への気遣いだったのかな?
献ちゃんも司会お疲れさまでした


そして改めて…まんぼさん、お誕生日おめでとうございます

■お客様の感想より(長崎さんより)

娘の友人が我が家に来て、ハロウィンパーティーをしている間に、シネマの食堂2010「あぞの草や+歌の春夏秋冬」に行って来ました。

「草やのごはん」の取材用にマンボが撮っていたビデオが、小倉りささんの編集と、カワハラ君の音楽ですばらしい映像によみがえった瞬間です。

なんと言っても、「あぞの草や」を営んでいた横山礼子さんと・・・

現在の「草や」のお弁当を食べながら・・・

ケンちゃんの名司会で、台風を払いのけて死ぬ思いで帰って来たカワハラヒロキくんのライブもあり、

いろんなご縁の、みなさんと、感動を分かち合えたことが、
うれしかったね!

想像を絶する、想定外のサプライズのあった夜の部。
マンボ鼻血もんの興奮のレポートは、後日という事で・・・

詳しくはコチラから。

http://vegeco.jp/admin.php?ID=522




■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

■ブログ村ランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
Commented by 長い前振り! at 2010-11-03 10:00 x
ほんとに長い前振りですね!(笑)
でも想い出してもいいイベントでした・・よかったです~~・・
お疲れ様でした、そしておめでとうございました☆
続きのまんぼさんのレポ待ってます~~♪
Commented by まんぼ at 2010-11-03 13:16 x
ヨウヘイは後輩を立てるためか、お茶をすすめてもお茶も飲まない、椅子をすすめても椅子にもすわらない、セッションもなしで帰ったので、一部訂正させていただきましたが、本当に、この文章、当日ご都合で来られなかった方にも、映像以上に伝わると思いましたので…。私は、イベント中の、あなたの表情があまりにも良かったので、ずっと見てましたよ!!!ワイン、まだ開けないもんねーーー。特別な日に!!!
by mnnbo2 | 2010-11-03 07:46 | たいしたウタウタイやろうども | Comments(2)