まんぼな毎日

mnnbo2.exblog.jp

<   2017年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「シネマの食堂」参加10周年記念企画「ふたつの紫陽花」報告【vo9.濱長女将さんのありがたい〆の挨拶】

〆の挨拶に立ってくださったのは、料亭 濱長の実佐子女将。
思い出がかりへの心温まるメッセージに、ついほろりと来てしまいました。

e0149377_20242701.jpg


料亭 濱長 実佐子女将 思い出がかりにエール





日々のイベント記録をはじめ、よさこいの記録、CM
「土佐のお座敷歌」のCD製作から、「しばてん踊りレクチャーDVD」まで
10年間、本当にいろんなお仕事をさせていただきました。

どんな仕事でも急な仕事でも、ほぼ頑張らせていただきましたが
ドラマ撮影は初めての経験で…ドキドキハラハラの連続!
今思い返してみても、本当に貴重な体験をさせていただきました。



土佐の『おきゃく』殺人事件 予告編



e0149377_21034842.jpg

写真は、女将さんの〆の挨拶の後も、なお喋り続ける私を
「はい!もう終わりましょう!!!」とバッシリ制する小笠原の図。

「シネマの食堂」参加10周年記念企画「ふたつの紫陽花」
今年は「土佐の酢みかん文化を楽しむ会」の日程が一月前倒しになった関係で
バタバタで大変申し訳なかったですが、皆様の「気」に助けられ
何とか無事に終了することができました。

来年からは「よさこいを支える競演場・演舞場の魅力を演歌・歌謡曲に」の
シリーズのMV撮影を、1年に1本、自分達が仕事をしながらできる歩幅で頑張っていきたいと思います。

この10年の映像をまとめた上映会などもやってみたいなぁ〜。

今後とも、思い出がかりを
どうぞよろしくお願いいたします。



e0149377_20251811.jpg
e0149377_20252566.jpg



■四国ブログランキングに登録してみました■

よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。

banner_23.gif


思い出がかりのHPできました!




[PR]
by mnnbo2 | 2017-11-07 20:51 | ふたつの紫陽花報告 | Comments(0)

「シネマの食堂」参加10周年記念企画「ふたつの紫陽花」報告【vo8.はりまや物語】



よさこい親善大使でいらっしゃいます
演歌歌手の三山ひろしさん。

よさこい祭り2016 はりまや橋競演場 三山ひろしさん メダルかけの様子





すっかり歌謡界になくてはならない存在になりましたね。

オリンピックを控え、昔の東京オリンピックの
三波春夫さんに共通する、
なんとも晴れやかな「大物オーラ」を感じます。

先日もNHKの「うたこん」で紹介されていらっしゃったのですが、
若かりし日、NHKの「のど自慢」にご出場された際
カネを3つ鳴らし、両手を挙げて喜びを表現された 少年の日の三山さんと、
紅白歌合戦で、たくさんのスポットライトを浴びて歌っておられる三山さんとの
ギャップに、「夢」をお持ちの方々は
ものすごく勇気付けられたのではないでしょうか?


忘れもしません「♪はりまや物語」は、いつもはりまや橋競演場に
メダル掛けやキャンペーンにおいでてくださっていた三山ひろしさんが、
紅白初出場を果たされた、その晩に興奮して作った曲です。

翌年、北川研究所の北川昌平さんに編曲していただき
音源を作っていただいた時は、もう嬉しくて嬉しくて
「振り付けを作ろう!」と、はりまや橋の下で撮影をしたものです。

それを、大学で映像サークルに所属している息子に送ったところ、
こじゃんとワヤにされた合成映像が帰ってきました。

はりまや物語の源流




この映像がものすごいアクセス数となり、
逆に息子が応援してくれたような結果に繋がりました。

そこから、様々なイベントで歌わせていただきました。
幸運だったのは、はりまや橋商店街がこの年
経済産業省・中小企業庁より、全国の商店街から選定する
「はばたく商店街30選」に選ばれたことです。

それにより、街の方々と一緒に歌って踊れる機会も増えていきました。

はりまや物語 ~庶民派バージョン~




はりまや橋商店街 はばたく商店街30 祝賀会 はりまや物語


2回はりまや浴衣でナイト 「はりまや物語」2回目



2016日土人 稲刈り&BBQの記録







そして誕生した「プロ&プロバージョン」が
三山ひろしさんのクリスマスディナーショーの前歌に!

2016年12月21日、町の歌姫マチルダさんと、よさこい工房〜祭彩〜のよさこいインストラクターの先生方によるプロ&プロバージョン三山ひろし城西館クリスマスディナーショーにてヴォーカル:マチルダ踊り:よさこい工房〜祭彩〜振り付け:田村千賀衣装協力:濱長 花神楽作詞・作曲:松田雅子アレンジ:北川研究所撮影:門田幹也・小笠原献一編集:小笠原献一お問い合わせkorisu@lime.ocn.ne.jp090-3784-3307(松田まで)

「はりまや物語」inはりまや橋商店街(オーディションDVD


はりまや物語」in 三山ひろし

城西館クリスマスディナーショー






三山ひろしさんの高知のプロデューサーでいらっしゃる

柴田さんにもお褒めの言葉をいただき、おかげさまで

その後も、県内のいろんな場所でお声がけいただいております。


e0149377_20100179.jpg
e0149377_20100618.jpg


「はりまや物語」2017.2.3料亭 濱長 節分おばけにて


2017.10.13 Raymond&Matilda Special Jazz Night はりまや物語








ここらで、そろそろ自分は退いて「♪はりまや物語」は
マチルダさんに育てていただこう!

「シネマの食堂」参加10周年記念企画、ラストの場面は
松田が歌う最後の舞台
百恵ちゃんのようにマイクを置くシーンにしました。

お客様も一緒になって踊っていただき、
盛り上がって良かったです♪

ペギー葉山さんの「南国土佐を後にして」のバックダンサーもつとめられた
踊り子さん方に踊っていただき、本当に気持ち良く歌わせていただきました。
思い出がかりが言うのもなんですが
「いい思い出になりました!」



e0149377_15521936.jpg
e0149377_15524571.jpg
e0149377_15523542.jpg

■四国ブログランキングに登録してみました■

よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。

banner_23.gif


思い出がかりのHPできました!



[PR]
by mnnbo2 | 2017-11-07 16:04 | ふたつの紫陽花報告 | Comments(0)

「シネマの食堂」参加10周年記念企画「ふたつの紫陽花」報告【vo7.10年を過ぎ、そして最初の1歩】

「婉という女」は、以前、岩下志麻さん主演で映画化もされていますが、
近年のものはありません。

高知県の豊かな食の礎を築きながらも、まだまだ知られていない
父娘の人生。

高知県出身の直木賞作家、田岡典夫さんは


1979年「小説野中兼山」で、毎日出版文化賞を受賞されていらっしゃいますし、
勲三等瑞宝章叙勲者でいらっしゃいます小説家、大原富枝さんは


1960年、「婉という女」で、第14回毎日出版文化賞、第13回野間文芸賞を受賞されていらっしゃいます。
高知県ご出身の小説家、山本一力さんも兼山について取材執筆中だとか。




じゃらん宿泊旅行調査2017▶︎地元ならではのおいしい食べ物が多かった部門で、
今年も全国1位を獲得した…
「土佐のおきゃく」をはじめ、様々な食イベントが全国から注目を集めている、ここ高知県で…

野中兼山さんから婉さんに至るまでの映画ができたらどんなに素敵だろう…
そして、その映画のエンディング曲で、この「紫陽花」が流れたらどんなに素敵だろう…と。


お忙しくて、とてもご覧になっていただけないと思いますが、尊敬する「龍馬伝」の大友啓史監督を囲む
「シネマの食堂」10周年記念上映会&トークライブ「3月のライオン」宴席で、
資料をお渡しするというミッションは達成いたしました!


e0149377_11510432.jpg


e0149377_12055893.jpg

10年を過ぎた、その第一歩は、思いっきり、夢を語らせていただきました。



■四国ブログランキングに登録してみました■

よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。

banner_23.gif


思い出がかりのHPできました!






[PR]
by mnnbo2 | 2017-11-07 12:37 | ふたつの紫陽花報告 | Comments(0)

「シネマの食堂」参加10周年記念企画「ふたつの紫陽花」報告【vo6.第2部 ふたつの紫陽花】

実は今回の企画は当初、土佐琵琶演奏のために書かせていただいた曲を

誰もが口ずさむことができる「歌」にしようと、別に曲をつけ歌詞をつけ、

ほぼ、90パーセント仕上がっている状況でした。が、

昨年ここ濱長さんで開催されましたクリスマスイベントで実佐子女将に勧められ、

購入させていただいた、水弦郷の中の「紫陽花」を聴かせていただき、

1から作り直す覚悟で松居先生にご相談にうかがい、この舞台が完成いたしました。


e0149377_15225522.jpg


そして本日、この「紫陽花」を、gentleのお二人と共に婉さんの世界に染めていただく、

ソプラノ歌手、寿美玲子さんをご紹介させていただきたいと思います。


◇ソプラノ歌手でいらっしゃいます寿美玲子さんは、

桐朋学園大学 音楽学部 演奏学科 声楽専攻をご卒業後、同大学研究科、二期会オペラスタジオ研究科を修了。

在学中にアクト青山ドラマティックスクールにて演劇を学ばれました。

先日開催され好評を博しました、ミュージカル「龍馬」のお龍役をはじめ、多くの作品に出演されていらっしゃいます。






e0149377_15233886.jpg

e0149377_15254288.jpg



2017.10.1 シネマの食堂「ふたつの紫陽花」より 寿美玲子 & gentle「紫陽花」





この舞台に立たれる前に、野中兼山&婉ゆかりの地を巡られ、
実際にその風景の中に立ち、風を感じられてきたと寿美さん。

「婉という女」も熟読され、
婉さんがご赦免後すぐ、思いを募らせてきた人の元へ
振袖を着て会いに行く場面に合わせて
紫陽花色の振袖を舞台衣装にしてくださるなど、
最高の演出と歌声を披露してくださいました。


この1曲だけではもったいないからと、松田からのアンコールには
「例え幽閉されていた生活だったとしても、果てしなく続く空はご覧になっていたはず」と
宇高さんのギターで「見上げてごらん、夜の星を」を歌ってくださった時には
涙が出ました。

最後のアンコールで、gentleのお二人、再び舞台に登場。

松居孝行さん歌による「♪紫陽花」を披露。


高音の曲を低音に直すに当たり、1から作曲し直してくださったという松居先生。

こんなにも大切に10周年企画を思ってくださって、ただただ、感謝!


それにしても、「紫陽花」のそれぞれのメロディの美しいことといったら…



2017.10.1 シネマの食堂「ふたつの紫陽花」より gentle「紫陽花」




女性の歌声、男性の歌声…まるで、野中兼山さんと婉さんが
蘇って親子共演されたかのような舞台でした。




■四国ブログランキングに登録してみました■

よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。

banner_23.gif


思い出がかりのHPできました!


[PR]
by mnnbo2 | 2017-11-06 15:43 | ふたつの紫陽花報告 | Comments(0)

「シネマの食堂」参加10周年記念企画「ふたつの紫陽花」報告【vo6.第2部 「紫陽花」MV】

それではここで、思い出がかりによります映像を披露させていただきたいと思います。

背景に流れる音楽は、CD「水弦郷」より「紫陽花」を。

野中兼山が築いた八田堰から流れ込んだ仁淀川の清流。その水が咲かせた紫陽花の花。
私の住んでいる町、春野町の「あじさい街道」に咲く

紫陽花の花々の映像と共にお楽しみください。




紫陽花〜水弦郷より〜



■四国ブログランキングに登録してみました■

よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。

banner_23.gif


思い出がかりのHPできました!


[PR]
by mnnbo2 | 2017-11-06 00:26 | ふたつの紫陽花報告 | Comments(0)

「シネマの食堂」参加10周年記念企画「ふたつの紫陽花」報告【vo5.第2部 谷川桃水「婉という女」】

それでは、第2部を始めさせていただきたいと思います。

第2部は、私(わたくし)と「婉さん」を繋いでくださった、土佐琵琶奏者、谷川桃水さんの演奏からお届けしたいと思います。


◇土佐琵琶の谷川桃水さんは、

土佐琵琶奏者黒田月水さんの一番弟子で、地元を中心に活動中でいらっしゃいます。2012年、長岡郡本山町プラチナセンターで開催されました同町ご出身の作家、故大原富枝(とみえ)生誕100年記念式典 オープニング公演では、代表作「婉(えん)という女」を土佐琵琶で演奏されました。


この時の詩を書かせていただいたことが、私と「婉さん」を繋いでくださった御縁でもありますので、今日は感無量でございます。


2017.10.1「ふたつの紫陽花」より 谷川桃水「婉という女」




e0149377_23543283.jpg

■四国ブログランキングに登録してみました■

よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。

banner_23.gif


思い出がかりのHPできました!


[PR]
by mnnbo2 | 2017-11-05 23:56 | ふたつの紫陽花報告 | Comments(0)

「シネマの食堂」参加10周年記念企画「ふたつの紫陽花」報告【vo4.第1部 gentleライブ】

第一部「gentle」のお二人の歌と演奏を始めさせていただきたいと思います。
演奏の前にまず、今回のテーマ曲「紫陽花」を作曲された
松居孝行さんをご紹介させていただきたいと思います。

◇歌、二胡を担当されていらっしゃいます松居孝行さんは、'94エリザベト音楽大学 大学院音楽研究科 修士課程を首席で修了されました。「二胡縁(にこえん)」in上海万博及び北京公演では、3作のCDを発表。「莉燦馮(リサフォン)」のお名前で国内外演奏家へ楽曲提供の他、TV、映画、各種大会音楽担当、楽譜出版「12の日本の歌」等多数を作曲。今年5月には宇高靖人さんとともに、CD「gentle」を発表されました。

次に、クラシックギターの宇高靖人さんをご紹介させていただきます。

◇クラシックギターの宇高靖人さんは、高知県立 岡豊高等学校 在学中に、松居孝行さんご指導の元、クラシックギターを始められました。桐朋 (とうほう)学園大学 短期大学部 ギター科卒業。第16回日本ギター重奏コンクール優勝。ギターデュオ「いちむじん」としての12年間のご活躍は、皆様ご存知の通りだと思います。現在は、ギター名曲を主(しゅ)としたソロ活動を展開する他、フルートとのデュオ「アルボル」、フルート×ギター×語り〜音とお話のユニット「おとばな」のリーダーとしても活動中でいらっしゃいます。

それでは、たいへんおまたせいたしました。gentleのお二人、よろしくお願いいたします。

e0149377_23143238.jpg
e0149377_23144177.jpg
e0149377_23145384.jpg
ご興味のある方は、是非こちらのCDをお買い求めくださいませ。

e0149377_23240371.jpg

e0149377_23451483.jpg
その後、野中兼山が手掛けた山田堰の近くにある、こちらのお店のライブイベントにも
お招きいただきました。






■四国ブログランキングに登録してみました■

よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。

banner_23.gif


思い出がかりのHPできました!



[PR]
by mnnbo2 | 2017-11-05 23:35 | ふたつの紫陽花報告 | Comments(0)

「シネマの食堂」参加10周年記念企画「ふたつの紫陽花」報告【vo3.濱長CM】


生産者さんのお話を聞いていただきながら
お食事をお召し上がりいただき、また、

この10年の間に制作させていただいた
料亭 濱長さんのCM集をご覧になっていただきました。

料亭 濱長復活10年、すなわち
「思い出がかり」を育てていただいた感謝の10年でもあります。

最後に、今年制作させていただいた
できたてホヤホヤの
濱長 花神楽 よさこいDVD販売促進CMも
ご覧になってください。




料亭 濱長復活 祝10周年 思い出がかり CM制作の記録






濱長 花神楽2017 DVD 販売ご予約承ります。




■四国ブログランキングに登録してみました■

よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。

banner_23.gif


思い出がかりのHPできました!









[PR]
by mnnbo2 | 2017-11-05 17:02 | ふたつの紫陽花報告 | Comments(0)

「シネマの食堂」参加10周年記念企画「ふたつの紫陽花」報告【vol.2 デザート】

e0149377_16163139.jpg
今回のお料理は、デザートのフルーツにも

大変こだわらせていただきました。


e0149377_13270800.jpg


お米と同じく、こちらも

野中兼山が仁淀川から八田堰~用水路へと導いた水で育てた

おかざき農園さんのトマト

西込柑橘園さんの青切りみかん

そして、春野の昔のおきゃくのことを、よくご存知の土居三千代さんに

ご挨拶をお願いいたしました。




e0149377_15583694.jpg



2017.10.1 シネマの食堂「ふたつの紫陽花」より おかざき農園さんの挨拶




2017.10.1 シネマの食堂「ふたつの紫陽花」より 西込柑橘園さんの挨拶




2017.10.1 シネマの食堂「ふたつの紫陽花」より 春野町 土居さん挨拶

お客様に、生産者さんのお話を聞いていただきながら

お料理を召し上がっていただくことができました。






■四国ブログランキングに登録してみました■

よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。

banner_23.gif


思い出がかりのHPできました!




[PR]
by mnnbo2 | 2017-11-05 16:04 | ふたつの紫陽花報告 | Comments(0)

「シネマの食堂」参加10周年記念企画「ふたつの紫陽花」報告【vol1.お料理】

「シネマの食堂(https://www.facebook.com/シネマの食堂2017-1479207015722783/)」に
参加させていただくようになって、今年で10年目を迎えました。
いい機会なので、徒然なるままに この10年を振り返り、まとめてみました。

思い出がかり10年の記録


10年続けてこなかったら見えてこなかったであろう景色。
一年一年、それぞれに感動溢れる風景を見せてくださった
アーティストの方々に…仲間達に…家族に…改めて感謝、感謝!です。

そして、この10年の出会い、その科学反応が生んでくださった

今回の念願の舞台!しっかりご報告させていただきますね。


e0149377_12463702.jpg



まずはお客様への感謝の気持ちを込めて

この時期が旬の「水晶文旦」を剥いて行こう…と思ったのですが

これが、ものすごい水分量で苦戦。

リハーサル会場にまで持ち込んで、なんとか間に合いました。


徳田総料理長に、本日のお料理のコンセプトをお伝えしていたら

「松田さん、お米は釜でお出ししますよ!」とうれしいご提案が。

お手間を取らせるので、遠慮していたのですが、

このイベントにおいでてくださるお客様を

野中兼山が仁淀川から八田堰〜用水路へと導いた水で育てた

「釜炊きファームベジコの新米の香り」で

お迎えできればベスト!


とてもありがたかったです。


e0149377_13270800.jpg

e0149377_13274119.jpg



e0149377_12493892.jpg
e0149377_12493388.jpg
e0149377_12492975.jpg
e0149377_12464717.jpg

濱長さんでは、ファームベジコの長崎や私が参加させていただいている
土佐学協会「土佐の酢みかん研究会」が、こちらのイベントでお世話になったこともあり


「土佐の酢みかん文化を楽しむ会」in 料亭 濱長 報告


土佐の酢みかんもふんだんに使用していただきました。




■四国ブログランキングに登録してみました■

よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。

banner_23.gif


思い出がかりのHPできました!







[PR]
by mnnbo2 | 2017-11-05 13:41 | ふたつの紫陽花報告 | Comments(0)