「ほっ」と。キャンペーン

まんぼな毎日

mnnbo2.exblog.jp

<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

井上陽水さんがいらっしゃいます♪


井上陽水さんのHP


これ、このタイミング何なんですかねー。

40周年記念、絶対お祝いに行かなくっちゃ!!!

■日程/5月19日(火)
■場所/高知県民文化ホール

お問い合わせはデューク高知 088-822-4488
[PR]
by mnnbo2 | 2009-03-31 11:11 | ライブ日記 | Comments(0)

外でも内でも花満開!

e0149377_16583932.jpg

写真は、桜越しに見た佐川町青源寺。

3月当初、河野圭佑さんが帰高している間にということで、
しこたま時代の代表作でもあります♪「あの桜の咲く日まで」という曲の
プロモ撮りができないだろうかと、佐川町役場に桜の見頃を問い合わせてみました。

e0149377_1659417.jpg

(佐川町名物ハウス座敷。雨の日でも寒い日でもあったかく花見ができると評判に)

4月頭頃だろうとのことで、
「これは!3/27のラ・ヴィータライブの時期にばっちりハマルやいか!」
ということで4月4日に撮影を決行しようとしていました。

…が、けんさんが正社員になって間もない頃でもあるので、あまり会社の方にも
わがままは言えないだろうということになり
「まだ少し見頃は早いかも」と心配しながらも
3/28に変更。と一緒に可葉スタジオでの蔵ライブも
急遽、日程を変更してもらうことになりました。

e0149377_171610.jpg

これが良かった!

今年佐川は例年よりも桜の開花が早く、3/28の段階でもう葉桜が見えはじめて
いるといった状態。この日は曇り空ではありましたが、桜満開の丁度
見頃を迎えていました。

私は「この歌は友情の歌やから、桜坂を登ってもらう時の会話は、
懐かしい時代を振り返るような会話で…」と言い張り、
カワウチ氏は「いんや、お互いの恋愛話を語り合いながらだ」と言い張ります。

昼食時、イチローさんも、王さんも、司馬遼太郎さんも愛してやまない
大正軒のうなぎを前に軽く打ち合わせバトルを繰り返す熱い二人に
「会話の内容くらい僕たちに任せて下さいよ」と、
あきれた顔でしこたまの一撃。

ごめんね、ホント…うなぎちゃん。

e0149377_1713480.jpg

甘酒アイスの撮影に夢中の門田カメラマン。
私は、お花見売店に来たら必ず食べる「生姜アイス」を頂きながらカシャリ。

e0149377_1715371.jpg

佐川町民のみぞ知る穴場にご案内。
山の頂上大岩から見降ろす佐川町の全景。中央にJR土讃線線路が走っています。

この岩の上で佐川の夜景を見ながらプロポーズされた女性も多いのでは。
格好のデートスポットでもあるんで・す・が・

この熱いおんちゃん達に教えた私がバカでした。

e0149377_1705098.jpg

まず、門田さん。「今問い合わせして調べました。2時8分まで列車待ちしましょう!」
大岩の上で「ぎょえ〜」の二人。
「高いところ苦手なんすよね〜」
ようやくやってきた2時8分。ゴトゴトと列車の音が響き渡ります…が、しかし

地味〜な一両編成で、全く絵にならず。

すかさず、門田さん「次の列車時刻2時15分まで待ちましょう!」
本当、カメラマンのプロ意識ってすごいですよね。

それはともかく、カワウチさん、大岩から空中に出過ぎ、出過ぎ…。

この日ライブだけでなくスタッフとしても参加してくれたフクモトダイチ君と
この断崖絶壁が真横から見えるところから、真っ青になって
「カワウチさん、やめて下さい!!!こわいこわい!!!」と注意するも
小猿のように機材を持ってあっちをウロウロ、こっちをウロウロ。

「もう二度と」です。
「もう二度と」いくらロケーションが良くても、
松田が彼らに「穴場」を教えることはないと思います。

e0149377_1723754.jpg

可葉スタジオ。
150年の歴史が渋い雰囲気を醸し出している通好みのギャラリースペース。
近いところでは「いちむじん」もライブをした空間です。

過去のライブブログより



私の故郷佐川町は歴史のある街で
古い酒蔵と桜の風景に魅せられ、毎年国内だけでなく海外からも
すごいゲストが度々訪れています。
司牡丹の社長や可葉さんのグローバルな
交友関係から、「さっきの方はフランスからいらっしゃったと」
「今、そこを糸井重里さんが歩きよった」
というようなこともしばしば。



e0149377_1712215.jpg

「この空間にアップテンポな曲はどうなんでしょうかね〜」と悩むけんさん
でしたが、世界的な書家である可葉さんの最新作のテーマが
何故か?書には全く関係のない「♥」ということで、ぴったり同化。
可葉さんは仏教から「♥」に辿り着かれたということで
二人にとても心に残る深イイ話をしてくれてました。

e0149377_173050.jpg

この28、29の出来事もまたゆっくりアップさせていただくとして
最後にウタウタイの皆様方から、思いがけなくお花束をいただきました。

e0149377_1714657.jpg

花瓶に差すとまるでルドンの絵画のようでとっても綺麗♪
今、やりきった感いっぱいの中で、しみじみ眺めさせていただいております。
心の中も花満開…といった感じでしょうか。

「♥」は、日々の生活のなかにある小さな幸せを集積させていくこと。
それによって人は穏やかに「満ち足りていく」のだと
可葉さんは教えてくれました。

私、今、とっても幸せ…です。
[PR]
by mnnbo2 | 2009-03-30 18:01 | ライブ日記 | Comments(0)

はじまりとおわり

昨日、私の中での1年が終わりました。

ラヴィータホールでスポットライトを浴びながら、最高に輝いているアーティスト達。みんなそれぞれ、本当に素晴らしかったです。

ライブについてのご報告は門田さんの写真が届いてから、じっくり噛み締めるようにアップしていきたいと思いますので、今日は何故、こんな素敵なライブができることになったのかを…お話したいと思います。

今後ラジオ内のみでということで復活したばかりの高知の路上の黄金時代のデュオ「しこたま」によるラジオ番組『しこたまNo Limit Style』。ファンとしては本当に毎回楽しみにしていましたが、局の編成上のご都合とパーソナリティの方々のご退職などが原因で終わりを迎えてしまい、非常にグッショリしていた時のことでした。

「オセロで昨年一番練習したで賞」受賞の弾き語リスト久代ちゃんが、ある日オセロに書類を届けてくれました。
e0149377_1051276.jpg



地元に根付いた文化活動を中心に展開し、少しでも高知に新しい文化の息吹が届くことを願って、ラ・ヴィータホールで行われる公演を支援または主催する企業グループ。「オピニオンズ高知」という団体があるので、是非「ウタウタイ」の映画上映を申請してみてはいかがでしょう。ということでした。

審査があるということで「当たって砕けろ」という気持ちで、書類に思いをぶつけてみました。

そして合格通知。久しぶりの「桜咲く」という気持ちでした☆

それから、この日を目指してとにかくアーティスト、裏方スタッフそれこそ一丸となって頑張ってこれたような気がします。

うれしいご縁というのは続くもので、この時お世話になったパーソナリティの有澤さんですが、退職された後ジュエリーアーティストになられたとのこと。
e0149377_1064736.jpg

今回、けんさんのCDレコ発に合わせて、こんなペンダントを作ってくれたんです♥「この造形センス、すごい!ただものではない」と思ったら、なんと彼女!もともとロンドン仕込みの作家さんだったということで、英語が話せるのでパーソナリティの方がサブ的な仕事だったのだとか。

これは!レコ発ツアーが終わったら、ギャラリーグラフティに置いてもらって、これからの新しい提案にさせていただこうと思っていますので、またよろしくお願いいたします。
e0149377_1053165.jpg

(早くも♥on芝生のペンダントがなくなり、追加していただきました。)

はじまりにこんなうれしい出会いがあり、おわりにもまた本当に驚くようなことがありました。

まず!今回完璧な司会をして下さった濱田亜弥さん!

また詳しくはライブ報告頁で書かせていただきますが、なんと!ウタウタイ実行委員の一人門田カメラマンの同級生!ということで、快く引き受けて下さいました。

それと、この映画は「♪彼らの音楽を一人でも多くの方に聴いていただきたい」というコンセプトを持っているので、当日おいでて下さったお客様だけにパンフレットを配るというよりは、思いきってwebサイトを立ち上げたら、ということになりオセロの小川さんの音楽仲間であるドラマーの玄さんに相談。この方がまたネットの世界バリバリでして、とても充実したサイトを間に合わせてくれたんです☆
e0149377_105408.jpg


その中ではあの、ラジオ番組『しこたまNo Limit Style』もネットラジオとして復活!

今後も、ごとごとと、無理のない形で楽しみながら展開していけそうです♪

こんな裏方さん達の愛情が彼らの心に届いたんだと思います。

「さいっっこうにいいライブでしたね!」
オセロのマスターが褒めちぎって帰る後ろ姿を見ながら、涙が出そうになりました。本当に関わって下さった皆様、ありがとうございました。
[PR]
by mnnbo2 | 2009-03-28 10:10 | ライブ日記 | Comments(0)

本番前最後の撮影(いよいよカウントダウン)

本番前の最後の撮影となる3月22日(日)。
♪今、風の中へ という曲のBGMロードMOVIEにぴったりの旅の風景。
木造の内屋根がやさしい高知駅からのスタート。
その終着点が、京都に住むヨウヘイのホームでもある“和音堂”だ。

これまたヨウヘイブログでお馴染みのゲストハウス地球号に到着。ヨウヘイのお兄ちゃんの家に招かれたような居心地の良さを体験できた。
e0149377_8292158.jpg

出迎えのファッション&京都仁王像を思わせるポーズが泣かせる。いよいよ心のある人。
e0149377_831626.jpg


いつもブログで楽しく拝見していた、ヨウヘイ主催の7発目となる『ウタウタイ祭り』。その空間の本日のキーポイントは「高知」!同じ関西に住みながら高知で出会ったミュージシャン「チャー絆」!懐かしい天王寺、通天閣仕込みの生命力溢れる歌声で、高知の海で見た夕焼けがテーマだという歌を聞かせてくれた。
e0149377_8314210.jpg


いよいよ高知組!
小笠原献一(カホンサポートのヤンシィ・ムッチ歩君)
長かったレコ発県外ライブトリの場所が憧れの和音堂!ということもあり
疲れを感じさせない迫力の演奏でした♪
e0149377_835475.jpg

ノッてるでしょ。
e0149377_8372110.jpg

ほらね、ノッてるでしょ。
e0149377_8373133.jpg

1曲目に歌った「パンチドランカー」の時、ピックを飛ばしてしまい、
ヨウヘイ君の笑い止まらず。

京都三条ど真ん中にあるこのお店、本当、お客さんのノリも最高!

いや〜〜〜、いい空気が流れていました〜。

けんさんとヨウヘイ君の時空を超えたバラードセッション。
e0149377_8524713.jpg


関西のミュージシャン、ここに集う人、皆素敵な人ばかりでした。
ベルギー人、韓国人、中国人、本当グローバルでかっこいいライブハウスでした。
「ヨウヘ〜イ」「ヨウヘ〜イ」と、掛け声もグローバル!
やっぱり、龍馬や…と、また高知のお登勢の視点に…。
e0149377_8525792.jpg


ライブが終了して、お客様に囲まれているけんさん、いい顔してました。
良かったね!ここまで頑張ってきて(ウルウル…)。

ムッチ君は今度は自分のレコ発で!の夢を膨らませながら
関西のミュージシャンたちとカホンセッションすることができたし、

様々な国籍が全部入り交じったような(ヨウヘイ君曰く、まるで高知県人のような 笑)ヨウヘイ君の高校時代の恩師にも、ユーモアあふれる講義を受けることができたし、

本当、最高の旅になりました!

ここに辿り着くまでのロードMOBIE&ヨウヘイRYOMAプロモーションのお披露目は2部にて!
さあ、いよいよカウントダウンです。

オピニオンズ高知助成公演
映画上映会&ライブ

『ウタウタイ〜高知の路上の黄金時代〜』♪

会期:3月27日(金)
会場:ラ・ヴィータホール

□昼の部/開場14時30分 開演15時〜17時30分
・映画上映&ライブ
出演/イーハトープ
   フォルティッシュアカンパニー

□夜の部/開場18時00分 開演18時30分〜21時
ライブ
出演/歌実・ヤンシィムッチ・河野圭佑・小笠原献一
前売/当日 各1,500円(映画/ライブ)

※オピニオンズ高知(スポンサー名)
あいおい損害保険・入交グループ本社・NTT西日本高知支店・オリエントホテル高知・高知トヨペット・SUNNY MART・FUJITSU・三菱電機・宮地電機

楽しみにしていて下さいね〜♪




[PR]
by mnnbo2 | 2009-03-25 09:16 | 旅日記 | Comments(2)

野山を食べ尽くす月間

e0149377_1545485.jpg

お財布の中に、おきゃくの余韻を感じていらっしゃる方も多いのでは…

食べることで、なかなか高知に貢献したとは思いますが、
ここらで少しつましく、財布の紐をギュギュっと閉めて行きたいと思います。

そこは「春」という季節が助けてくれるわけです。

「草や」の礼子さんのお料理に密着取材させていただいた仕事は
本当にありがたい経験となりました♪

デザインをしたら、おいしいお野菜をいただく…というエコマネー関係の
まぁちゃんくに呼ばれて行ったところ、たくさんのバジル・キュウリ・ブロッコリーを
いただきました。

「早う、見てちや!」
いつもそう言って、なまめかしい大根を地中から掘り出す度に
大笑いしながら見せてくれるのですが、
(時には手作りパンツを履かせた写真を送ってきます)

今回の自然との共同作業も、彼女の自信作!
e0149377_1562025.jpg


まぁちゃんくの畑と我が家の畑で収穫するお野菜を中心に献立する日々…。

まずは
春キャベツとブロッコリーのパスタから…

来年のおきゃくに参加するためにも、つつましやかな生活のSTART!です。
[PR]
by mnnbo2 | 2009-03-16 15:07 | 食日記 | Comments(6)

本日『はりまやSTORY』無事入稿!

今回は、アンタえらかった!

本当に自分を誉めてあげたくなるくらい、よく動きました!
(門田カメラマンには負けるケド…摩周さんにも…あっくんにも…みちる君にも…いや
ホント!みんな頑張ったきこんなに人が集まったんやと思います!)

誌面に掲載しきれなかった写真をアップしてしまいましょう!

e0149377_21572553.jpg

■2月28日/ラ・ラ・ラ音楽祭 ウタウタイの映画に登場してくれたフォルカン撮影!
■3月1日/おびさんマルシェライブでMC係。写真はウエタロミマサ
おびさんマルシェにぴったりの歌声が石畳に響いていました♪

e0149377_10523674.jpg

■夜はバッフォーネ摩周さんのオープンカフェ前で、キャンドルライトの炎に照らされ
歌うヤンシィ・ムッチ歩君。この「ミスターおびさんマルシェ」は3月25日発売の
季刊高知にもピックアップされてますので、よろしくです♪

e0149377_10543657.jpg

■3/6(金)/「はりまやサロン」七輪でおきゃく
「ミスターはりまやサロン」と言えば、西岡のおんちゃん(笑)
わしの手幅に合うたもてなしをしよらぁね。と、サスカ炭屋の社長!
七輪を並べ、魚の棚商店街の岡村さんくに時々入る「まぼろしのニロギ」を
焼いて、無料で道ゆく人に食べさせてくれていました。

お、お、おいし〜〜〜〜〜〜〜♪

「やりこいろう、ぽん酢で頭から丸ごと食べれるき、カルシウムたっぷりぜぇ」
小さい規模ではありましたが、まんぼの中ではかなりうれしかった
ほのぼのおきゃくの風景でした。県外客の方も、直に「高知のおんちゃん」と
触れ合えるいい空間だと思いました。

e0149377_10553791.jpg

「ミスター心」といえば、先日はりまや界隈で撮影した「ヨウヘイRYOMA」の
プロモ撮影で中岡慎太郎役で出演してくれたフクモトダイチ君

e0149377_10544639.jpg

■7日(土)/仲間の手作りレコ発おきゃく
この日はパンフに掲載されていないですが、とっても心温まるおきゃくがありました。
約半年掛かって製作したCD(小笠原献一:I'm Love Junkie)の
記念すべき完成記念レコ発の日。

仲間の働く街の小さなバーで、とてもいい雰囲気の手作りおきゃくになっていました。

e0149377_10564192.jpg

レコ発といえば…このけんさんのプロモに出演してくれる
■モデルのユキさんたちと、城西館さんのおきゃくに行ってきました。

なんと、中央のテレビ局が取材にきており、
私の隣に元日本ハムの岩村投手(がんちゃん)が!

e0149377_10565370.jpg

詳しくは
司牡丹酒造株式会社社長ブログ

をどうぞ!

e0149377_1057833.jpg


e0149377_1058517.jpg

昨年3月あるラジオ局の見学に来られててカワハラヒロキさんの歌う
「蛍橋」に一緒に涙した高知大生(右)がお手伝いに!
この1年彼女は、ラジオのパーソナリティやラ・ラ・ラ音楽祭の司会などで活躍。
物おじすることなくいろんなことにチャレンジする頼もしい女性に成長しました。
(はりまや橋商店街フードライブ会場)

e0149377_21254344.jpg

もっと、成長すると、このような笑顔の持ち主になれます♪
そして、もっと、もっと成長すると、この女性のお母様(伊太利亭のママ)
のような笑顔の持ち主になれます♪♪
(はりまや橋商店街フードライブ会場)

e0149377_10582768.jpg

JAバンク高知のCMソングでもお馴染みの歌実。コンセプトにもぴったり。
(旧ダイエー跡地産地消オープンカフェ)

e0149377_10583813.jpg

モロコ。彼らの音楽そのものに自然の風を感じました。
(旧ダイエー跡地産地消オープンカフェ)

まだまだ紹介しきれないお客の風景・名場面の数々は、

土佐のおきゃく公式ブログ
をどうぞ!

「はりまやSTORY(今回はおきゃく報告のため3/25発行)」でもお楽しみ下さいませ♪
[PR]
by mnnbo2 | 2009-03-13 11:32 | アクティブ日記 | Comments(0)

北海道の「まんぼ」は…

ある日、ミクシィに「まんぼ」という人が足跡を残してくれていた。

どんな人だろう…とクリックしてみると

その人は北海道の方。

それも、

バリバリの

ロックンローラーだった!


ファンキーやん♪

どんくさいお魚からきたまんぼと、音楽からきたまんぼの由来の差を感じました。
[PR]
by mnnbo2 | 2009-03-12 15:52 | ライブ日記 | Comments(0)

端から端まで、大おきゃく!

フードバトル inはりまや橋商店街!
昨年「パニック、パニ〜ック!」と前髪パラリン状態でパニクっていた司牡丹の社長。

「今年は、アーケード居酒屋が帯屋町の端まで伸びるし早い時間から始めるき、お客さんもばらけるろう」と予想していたとのこと。

が…甘かった…。

e0149377_2320473.jpg

はりまや橋商店街は、昨年以上の大入り満員!!!

社長は…?というと…、はい!ざんばら頭で酒の調達に走り回っておりました。

e0149377_23211432.jpg

高知大丸東館前では、ブレイクダンス見物の若者達で、そこらここらの
階段までぎっしり!

e0149377_23224992.jpg

よさこいチームも帯屋町居酒屋で打ち上げの図〜!

e0149377_23214955.jpg

ダイエー跡地前地産地消コーナーでは、素敵な歌声が響いていました。

音響のできるオーナーが、ここでも「パニック、パニ〜ック!」と材料調達に
走り回っており、通りすがりの音楽好きの若者が頼もしい助っ人に。

気がつけば転換の時に何故か司会をしながら繋いでいる私がいました…


いや〜…しかし…

この県って、不況なんすよね…???

しんどい時こそ「笑顔」を絶やさぬラテン系の高知!

飲食業を営んでいる方々も不安感を感じている中、
出店者もお客様もイベントに関わっている人達も
一丸となって時代の変化にたちむかっているような気がしました。

私たちはできるだけこの絵を日本全国にお届けする役割を果たして
「高知にきたら乗り越えられそうな気がする!笑顔を取り戻せるような気がする!」
と県外客に来ていただけるようにしなくっちゃ!

それにしても…
どこにでもおったのが「門田カメラマン!」

なんと!このおきゃく期間の撮影ショット数は1万ショットを切ったとか!

もう、すっかり、高知名物門田カメラマンになりましたね♪

デハラユキノリさん、このブログを見ていたら、是非、ご褒美に、
彼をフィギュアにしてあげて下さい(笑)

「ルネッサンス高知」の想いをこめて
肩と肩がぶつかりそうになりながら歩いていた、古き良き時代の高知を思い出しながら

おきゃくで奔走された皆さんにお疲れ様の気持ちをこめて

「乾杯!」
[PR]
by mnnbo2 | 2009-03-08 23:46 | 食日記 | Comments(13)

遂にCMまで…カワウチさんが止まらない!

ウタウタイの予告編をYou Tubeにアップしました。
下記アドレスでチェックしてみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=62PAke2GaJY&feature=channel_page

検索ワードは、ウタウタイ、自主制作映画、高知、路上、黄金時代、ラヴィータ、ライブハウス、松田雅子などです。

宜しくどうぞ。

プレーン/カワウチヒロシ

って…

ちょっと、この…あの…恥ずかしいんですケド…

でも、もうこうなったら裏監督の指示に従って、やりきりますぜよ!



以下、ドラマーの玄君からブログでYouTubeをアップさせる簡単な方法を教えてもらいましたので
皆さん、告知応援よろしくお願いいたします。いよいよ後一月を切りました!!!



動画をブログにアップさせる方法

[PR]
by mnnbo2 | 2009-03-04 21:10 | Comments(0)

プロモの力はすごいわ!!!

e0149377_1552662.jpg



土佐のおきゃく
で、8日までべったり「おきゃくイベント」が
つかえちょります(汗)または(酒)。

そんな中、いろんな会場でいっぺんに逢える、イベントのキーパーソンズ!

その方々にできるだけ先日撮影したヨウヘイRYOMAプロジェクトのプロモーションDVDを
お渡しするようにしました。

結果、スケジュールさえ合えば、今年の秋から来年に掛けて、ヨウヘイRYOMA大舞台の
オファーが殺到しそうなことに!

耳で訴えるCDまではインディーズの方々皆さんお持ちのようですが、
プロモまで出しているアーティストは限られている模様。
何より、耳&視覚で訴えることができれば、
一発で気に入っていただけるということが分かりました!

おきゃくの殆どの会場の撮影の仕事をこなしながら、
ウタウタイ実行委員会の門田カメラマンもすごい勢いで動いて下さってます。

おきゃくイベントのひとつであるカメラマンたちの写真展でヨウヘイRYOMAを
しっかり前に出してくれて!

本人は殺人的なスケジュールで告知もままならないようす。

ならばっ!と、すかさずカワウチさんがポスター制作。

私がブログアップと見事な連携プレーで告知といきやしょう!

8日までのおきゃくの期間中ずっと展示していますので♪
よろしくお願いいたします!

e0149377_1533228.jpg

写真はマルシェの打ち上げ風景。門田さんの写真が展示されている
風街食堂
にて

その他のウタウタイ実行委員会がリンクさせていただいたイベントはコチラ!


土佐のおきゃくライブ情報

e0149377_15554697.jpg
e0149377_1556398.jpg

3月6日(金)
18:30~ 【おきゃくで星空映画館】
シンガポールのミュージカル映画「881 歌え!パパイヤ」(105分)を上映。

ヨウヘイプロモ&3/27のイベントCMを映画の前に上映して下さる予定です!


場所/はりまや橋商店街アーケード内
時間/18:00開場 18:30上映
料金/入場無料(整理券の配布無し)
問/TEL:088-894-3473(石本)

『地産地消オープンカフェ』
3月8日(日) 11:30〜22:00
夜だけ出店のお店もありますので
ご了承下さい。
旧ダイエー前、帯屋町2丁目に
超ロングカウンター登場!
19時からキャンドルナイトでムード満点
----
出店店鋪名(アイウエオ順)
アジア食堂歩屋
〜一日だけの春めく屋台〜
cafe sumica
CafebarSHELTER
桐島畑
トラットリアノンナ
東風
Baffone
Mongomongo
夜間食堂キャットテール
リゾートダイニング ス・ルラクセ
Rue cafe amie
レストランMIKIドゥーブル
■Liveスケジュール
13:00~Spica
16:00~TrioTheColour
18:00~Masaco
19:00~歌実
20:00~Mojoco
Baffone青野摩周
[PR]
by mnnbo2 | 2009-03-04 15:35 | ライブ日記 | Comments(0)