「ほっ」と。キャンペーン

まんぼな毎日

mnnbo2.exblog.jp

<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おびさんマルシェ出店者情報!

実行委員長の大西みちるさんが、早速出店者情報をブログにアップしてくれてます♪

わおっ!今回も盛り沢山の内容で楽しそう♪

子リスブース、若干変動がございますので、ファンの方々
再度
まんぼな毎日おびさんマルシェライブ
のチェックの方、よろしくお願いいたします!




おびさんマルシェ出店者情報!

[PR]
by mnnbo2 | 2009-02-28 00:17 | ライブ日記 | Comments(0)

3月1日はおびさんマルシェライブに♪

流木マスター&ママさんが、
おびさんマルシェのCMを作っているのを発見!スゴイ!


おびさんマルシェCM


おびさんマルシェCM2



今回のアトリエよくばり子リス主催のおびさんマルシェライブは、バッフォーネの青野摩周さんのご協力のもと、3月27日(金)ラヴィータホールで開催される自主制作のドキュメンタリー映画『ウタウタイ〜高知の路上の黄金時代〜』とその中で出会ったウタウタイのプロモ『ヨウヘイRYOMAプロジェクト』の発表告知も兼ね、賑やかにお届けできそうです♪映画には、すっかり定着してきた「ラ・ラ・ラ音楽祭」や「おびさんマルシェライブ」の様子も盛り込んでおり、彼らが育ってきた「高知」という音楽の土壌の豊かさも紹介しています。

※注意 雨天の場合は一週間延期となります。


前回のおびさんマルシェライブの様子はこちらからどうぞ♪



■お昼の部(13時〜)
□Romico & Masayoung withウエタ
若手でユーミンからヘレン・メリルまで歌える実力派!

おびさんマルシェ会場アートボード前です♪

■夕方の部(17時〜1組30分)
※順番、変更になる可能性があります。

場所は、帯屋町公園南側バッフォーネ青野摩周さんのイタリアンオープンカフェにて♪


□吉岡利泰
四国NO.1インディーズバンドを決める大会NTT docomo presents バトルインディーズで見事グランプリを獲得したフォルティッシュ・アカンパニーのヴォーカルとしちゃんの珍しいソロライブです。

□小笠原献一
初めてのレコ発直前ライブとあって、のってるけんさんの歌に染みて下さい♪

□歌実
マルシェにぴったり!JA高知のCMソングでもお馴染みの『大感謝』が生で聴けますよ。

□フクモトダイチ
中岡慎太郎そっくり!福岡から単身赴任、押尾コータローのあのギターテクを間近でご覧下さい!ウマイっ!

□ヤンシィムッチ
おびさんロードを『ダブリンの街角』に見せる、ミスターおびさんマルシェ。

バッフォーネのおいしいイタリアンをいただきながら、ヨーロッパイメージで心地よいサウンドをお楽しみ下さいませ♪

どうぞお天気が良くなりますように…。バッフォーネのおいしいピザをかじりながら心地よいサウンドを楽しみたいですね!皆さん是非是非お誘い合わせの上、マルブラしにおいでて下さいませ〜♪
[PR]
by mnnbo2 | 2009-02-24 11:19 | Comments(3)

マサ マサ マサ

今日は、オセロの小川君たちと彼の音楽仲間だったマサの葬儀に参列してきました。

丁度ばーこんちのたこやきライブでカワハラ君に出会って、
一周年となる「37の会」を明日ばーこんちで行います。

一連のスポークスマンであったカワハラ君が、
高知のホームとして修行を積んできたオセロ。
そのマスターの小川君と20年振りに再会できて…

彼の昔のバンド仲間だったフェニックスバーガーの松田君と再会できて…

そしたら松田君から話を聞いた、ドラマーのマサが逢いたいと
連絡をくれて…フェニックスバーガーで久しぶりに逢うことができました。

彼は車椅子姿でした。人なつっこく無邪気だったあの頃の笑顔はなく、
厳しく影を落とした表情にはなっていましたが、いろんなことを経験してきて、
大人の会話ができるダンディなおんちゃんになっていました。
自分の幸せより、人の幸せを考えてきた話。
ルパン三世の「カリオストロの城」の最後のセリフは最高だという話。
そして、目の中に入れても痛くない子どもができた喜び。
その子たちが時々病室に遊びにきてくれる幸せなど…
久しぶりに話すことができました。

その後、松田君が車椅子をついて、同窓会にも出席できたとのことで、
「夢をみさせていただきました」とメールをくれました。

フォルカンのしーら君が中央公園のクリスマスツリーを
ブログにアップしてくれていましたので、
クリスマスの日にそのブログを紹介してあげると、
うんとよろこんでクリスマスの挨拶を返してくれました。

「3月27日のイベントも行くきね」と楽しみにしてくれていました。

その後、私が季刊高知にオセロのことを書いた文章を、
大阪でディレクターの仕事をしている小川さんの音楽仲間が偶然読んでくれ、
懐かしがって帰高。オセロにやってきた時に、私がばったり入ってきて、
話をすることができました。

それから、20年前のライブ映像が残っていて、
そこに私も映っているという話になり…なんやかんやで
その時一緒にいたドラマーの玄さんから、先日のウインタージャズの日に
映像をいただくことができました。

すでにカビが来ていて業者に出せないと思っていたVTRも、
その日たまたま一緒にいた門田カメラマンが
「家なら大丈夫!DVDに焼き付けちゃおう!」と胸を叩いてくれ、
その後、けんさんや琴ちゃん、カワウチさんとも
大笑いしながら見ることができました。

ビジュアル系バンドの中で、ノーメイクで黙々とドラムを叩く小川君や、
「ちさこ!飛ぼう!」とか言いながら松田君達と
ライブの舞台に乱入していこうとしている20年前の自分と、
こんな形で逢えるとは…。

その中には、実況中継でおどけてみせるかわいげなマサの姿が映っていました。

マサが愛した家族が…子ども達が…仲間達が…
こんなに泣いて泣いて泣いて…
まっこと幸せ者やと思いました。
でも愛されキャラやった分、
闘病生活はその人相までも変えてしまうほど辛かったろうと思います。

結局、何にもしてあげられなかったわけです…。

お棺の蓋が閉じられる前、最後まで病室で一緒に音楽の話を
していたという濱口君とキクちゃんが、マサの好きだったCDを入れて…

小川君が、そっとドラムのバチを入れてあげました。

須崎の小高い丘の上にある火葬場では、他の方の葬儀も行われていて、
音を出す事は難しい状況だったのですが、濱口君がどうしても
マサに歌ってやりたい歌があるので…と、
外に出て煙の出る煙突が見える場所まで行きました。

昨晩お通夜に出席して、それから…
マサのために多分一晩で作った歌だろうと思います。

歌いかけたときに風が吹いたので、その頁を押さえておける
お手伝いをさせていただけました。

真っ青な空に向かって立つ煙突を見上げながら、彼が歌った歌は
「スタンド・バイ・ミー」に少し似たイントロで、
最後に、
叫ぶでもなく、泣くでもなく、ただ「マサ マサ マサ」と3回
優しくささやきかけた いい歌でした…

参列者の誰も聴くことのない、マサにしか聴こえていない歌でしたが、
濱口君はその歌を一曲だけ歌い終わると、何かを振り切るように
ギターを仕舞い込んで車に乗り込みました。

助手席で、濱口君が男泣きして鼻をすする度に、私もハンカチで目を押さえながら、
高速に乗って帰ってきました。「あー目が見えん」と、
時々私がつぶやくので、後ろの小川君たちは、
さぞかし恐ろしかっただろうと思います。

多分、昨年、たこやきライブをしていなければ、
マサが亡くなったことも何にも知らなかったと思います。

改めて出会いに感謝したい一日でした。

マサ…お子さん達があなたのDNAを引き継いでくれているように、
高知ではいい音楽の芽がいっぱい育っていますよ♪

小川君にもらったバチで、思う存分ドラム叩いて下さいね♪
いつか私も興奮しすぎて心筋梗塞か脳溢血かでそちらに行くと思いますが
その時に一緒に歌えるよう、今、小川君にこじゃんと仕込んでもらいゆうきね♪

久しぶりにちびりちびりやりながら…

ご冥福をお祈りします。
[PR]
by mnnbo2 | 2009-02-19 01:29 | その他 | Comments(8)

ヨウヘイRYOMA〜ひろめ&日曜市界隈編〜

この日読売新聞高知版HPのトップ記事に掲載していただきました

今年もヨウヘイRYOMAに協力してもらって、まだまだ面白い企画が
水面下で進行中です♪この波紋がおもしろい形で広がるといいなと思います。

e0149377_0595763.jpg

ひろめ市場でタタキ・四万十川海老・うつぼの唐揚げにビールをガッツリと
平らげるヨウヘイ龍馬。

e0149377_101268.jpg

日曜市で名物芋天を並んで買い、釣り銭を袖のたもとに入れるヨウヘイ龍馬。

e0149377_112872.jpg

お土産に名物芋ケンピを購入するヨウヘイ龍馬。

e0149377_114377.jpg

龍馬生誕地才谷屋付近を流れる用水路にて。

e0149377_122664.jpg

必死の撮影風景。ラッコのように転がりまくりながら撮影する門田カメラマン。
いいアングルを見つけたようだ。「ヨウヘイ龍馬で写真展やるで!」
楽しみ〜♪

e0149377_105698.jpg

ガリバーのようなヨウヘイ君。

e0149377_1164.jpg

めろでぃ〜さんの2階に無事帰ってきた途端、お疲れ様でした〜の図。

本当に2日間、ありがとう!!!
この撮影のお披露目は

オピニオンズ高知助成公演
映画上映会&ライブ

『ウタウタイ〜高知の路上の黄金時代〜』

にて♪

会期:3月27日(金)
会場:ラ・ヴィータホール

□昼の部/開場14時30分 開演15時〜17時30分
・映画上映&ライブ
出演/イーハトープ
   フォルティッシュアカンパニー

□夜の部/開場18時00分 開演18時30分〜21時
ライブ
出演/歌実・ヤンシィムッチ・河野圭佑・小笠原献一
前売/当日 各1,500円(映画/ライブ)

※オピニオンズ高知(スポンサー名)
あいおい損害保険・入交グループ本社・NTT西日本高知支店・オリエントホテル高知・高知トヨペット・SUNNY MART・FUJITSU・三菱電機・宮地電機

楽しみにしていて下さいね〜♪
[PR]
by mnnbo2 | 2009-02-09 01:15 | 映画日記 | Comments(0)

ヨウヘイRYOMA〜桂浜編〜

e0149377_035698.jpg


カワウチヒロシコメント「後ろ姿でこれほど絵になるなんて、ヨウヘイ君はずるい」
まんぼコメント「昔ガロか何かで見たことのある漫画の浪人を思い出した」
カドタミキヤコメント「これほどはまる龍馬にかつて出会ったことがない」

e0149377_0393697.jpg

桂浜荘の窓からパノラマの海を眺める龍馬。

e0149377_0404150.jpg

夜は高杉晋作こと小笠原献一と合流。
久しぶりに出会った仲間同士というのは、こういう顔をするのか
という過去と現在が交錯するような乾杯シーン。
この取材中に、龍馬がはいていたブーツは高杉晋作にもらったものだと
いうことも分かり、勉強になった。

e0149377_045571.jpg

翌朝は高知県立坂本龍馬記念館へ
e0149377_044222.jpg

龍馬と中岡が襲われた近江屋のセットフル活用の取材。
e0149377_0443319.jpg

e0149377_0553752.jpg

「シュールだ」と言いながら展望台で望遠鏡を覗く龍馬。
e0149377_0444497.jpg

ここでも、お土産物屋さんから「ごっくん馬路村」や「生しぼり小夏ジュース」の差し入れをいただくなど、大人気のヨウヘイ君。モテモテの一日でした♪
[PR]
by mnnbo2 | 2009-02-09 00:48 | 映画日記 | Comments(0)

ヨウヘイRYOMA〜はりまや界隈編〜

【ヨウヘイRYOMAプロジェクト始動!】

e0149377_023060.jpg

e0149377_022816.jpg

高知大学を卒業。京都府伏見に住み、プロのウタウタイとしてインディーズの世界で活躍するヨウヘイの「ウタウタイ〜高知の路上の黄金時代〜」プロモーションビデオ撮りを行いました。 高知のクリエイターたちの熱い希望に応えてくれ来年の大河ドラマ「龍馬伝」を盛り上げるための「ヨウヘイRYOMAプロジェクト」への協力に龍馬姿でギターを持って登場してくれました。 曲は彼のファーストアルバム「Letters」の中から ♪『新しい世界』 http://yo-hey.jp/movie/movie.htm (ブログリンクリストからも飛べます!)かつて彼が高知にいた頃、バイクで桂浜に一人で走りに行って、その時の光景を全部唄にしたという…この曲。 聴けば聴くほど、龍馬に呼ばれてできあがったようなハマリ曲! これをキャッチした映像作家(プレーンのカワウチヒロシさん)もすごいっ!

e0149377_03371.jpg

e0149377_045970.jpg

今回は中岡慎太郎のそっくりさんのミュージシャン(キャラバンサライライブで出会ってスカウトさせていただいたフクモトダイチ君)にも
参加していただきました。似すぎやき〜(笑)

e0149377_063651.jpg

はりまや界隈には、龍馬や慎太郎が青春時代を過ごした
武市半平太の道場跡や、河田小龍の碑など、龍馬ファンが驚くほどの
多くの『知られざる名所』がたくさんあります。

先日仕上がったばかりの「はりまや歴史マップ」をもとに、
この名所をより多くの人に知っていただくような撮影もさせていただきました。

また、長崎のグラバー亭では「あなたも西欧風の貴婦人になれます!」とコスプレサービスを行っていますが、はりまや橋においでたら「あなたも龍馬になれます!」と、
龍馬姿で記念撮影ができるとか…
愛媛県の「みかんボーイコンテスト」に負けないくらいの「ミスター龍馬コンテスト」など、イベントにしても面白そう!!!
いずれそんなポスターに出来る写真も撮らせてもろうちょこう♪と、パシャリパシャリ!
『龍馬伝』に向け、早くも動き出した長崎に負けていられません。長崎は出島も再現されるなど龍馬ファンを呼び込むハード面の整備が進んでいますが、高知はソフト面でこういった面白い提案を市民からどんどん行っていって、『龍馬伝』を盛り上げて行きたいですね!

e0149377_0162757.jpg

下校途中の小学生が「龍馬さん、龍馬さんや!」と、もぶくりついて
きてくれました。どこへ行っても大人気!

ずっと読売新聞さんが張り付いて取材をして下さいましたが、
この撮影の様子は2/8(日)の紙面に掲載していただきましたので、
是非、ご覧になって下さいね。
[PR]
by mnnbo2 | 2009-02-09 00:20 | 映画日記 | Comments(2)

高知ウインタージャズ

オセロの皆さんに誘っていただいて、ひっさしぶりに
JAZZを聴いてきました♪

アルテックや木馬に通っていたのは何年前になるのかなぁ…
アーネスティ=アンダーソンとか、アルテックで聴いて
しびれまくった記憶があります。

マイルス=デイヴィスやコルトレーン、ヘレン=メリル
慌ただしい仕事の後、テンションをゆっくり落としていける時間が
好きでした。

e0149377_23413970.jpg

写真はパレスホテルで演奏された「Chilicon Carne」さん。

右のベースの藤岡輝行さんはオセロの常連さんで、時々お目にかかることが
ありました。カウンターでお酒を飲む姿が妙に絵になる
雰囲気のある紳士だな〜っと思っていたら、
スポットを浴びながら、なんとかっこいい熟練の演奏!

e0149377_23394197.jpg
e0149377_23405725.jpg
e0149377_2341728.jpg


私たちがハシゴしながら駆けつけた
どの会場も満杯で立ち見はもちろん、お客様が入りきれないほどの盛況ぶり!

「はりまやSTORY」でも、第一回目を記事で告知応援させていただきましたが、
こんなに定着し、人気が出ているとは…
継続する力を感じました!
実行委員会の皆様、本当にお疲れ様でした♪

e0149377_2340268.jpg

写真は「EIJI TRIO」の演奏を少年のような眼差しで膝まづきもって
見つめているオセロ小川さんとアツシさん。

小川さんはドラムを叩いていますから、特にドラムの吉川英治さんの演奏から
目が離せない様子。

吉川英治さんは、高知市出身。19歳で上京され、日野元彦氏に師事。
都内ライブハウスなどで演奏活動後、帰高。現在海外の
ミュージシャンとのセッションなど、高知市を中心に、関西方面でも
ご活躍中とのこと。


吉川英治さんのHP


その前が、同じくドラムス・パーカッションを勉強中のしょうこちゃん。
小川さんのところに集う若手が伸びるのは、こうして若手とベテランを
上手に繋いで行ってくれるところ。

しょうこちゃん、彼らの演奏中、微動だにしませんでしたね。
この後みんなで食事に行った際も、時々どこか遠くの方の一点を
見つめてぼーーーーーっとしていた彼女。
「今日の演奏、勉強になったね!」と言うと
「心がまだ、動けない状態です…」とポツリ。

純粋や〜。まだまだ伸び盛り!どんどんいい音楽を吸収中の彼女。
今後の演奏が楽しみです♪

次回のオセロライブは、2/22(日)
出演者はコチラの方々だそうです!

・大野 浩平
・ウェッピー
・渡邊 礼雄
・歌実
・NurseLog

e0149377_2341442.jpg

歩きながら街を移動している時にアツシさんの携帯に
偶然修三さんから電話が入りました。

その時、前の横断歩道から歩いて来られたのが、超ラテン系のこの方!
先ほど見たライブでB.B.カフェのトップを飾っていた「花山海」の
ヴォーカルの藤岡さよりさん!

ノリノリで迫力のあるブラジル音楽に衝撃を受けていた私としては
もう感激の出会い。さらに驚くべきことは、アツシさんの知り合いらしく
代わった電話でいきなり修三さんとノリノリ会話。

さらに驚いたのは、なんとこの方、先ほどパレスで演奏されてた
藤岡さんのおじょーさん!なんですって。

やっぱり高知はラテン系ですかね。
音楽はどこまでも繋がっていると感じた夜でした♪

3月のオセロライブは私も歌うので、よろしくです♪
はい!この気持ちのまま、死ぬほど練習します!
[PR]
by mnnbo2 | 2009-02-04 00:31 | ライブ日記 | Comments(4)