「ほっ」と。キャンペーン

まんぼな毎日

mnnbo2.exblog.jp

カテゴリ:旅日記( 67 )

中土佐町 政岡さんちの苺農園の 思ひ出

中土佐町お宝記録第二弾!
あれは確か、四万十町「日土人」の田植え体験の帰りだったから
丁度、昨年の今頃になります。


中土佐町久礼に行くと必ず
鰹料理をいただいた後、
お気に入りの苺ショートケーキと珈琲をいただきに

苺農家が運営するケーキショップ「風工房」
http://www.kazekoubou.net/
さんに、うかがいます。

苺倶楽部さんの苺が、
雑誌「dancyu」のトップページに取り上げられた年に
第一回目の「おびさんマルシェ」があり、
(雨のため翌週になったため)最初の1ブースは
チラシ配りを兼ねて、苺倶楽部さんの苺を
大量に販売してことを覚えています。

あの時、親身になって苺を間に合わせてくださった
政岡さんの農園にお邪魔してきました。


事務所には 鰹の堆肥を利用して作られた あま~い苺が
たくさん!


政岡さん、その節はお世話になりました☆

平成16年に政岡さんが、
一般財団法人地域活性化センターによる
「月間 地域づくり」に寄せた原稿に
立ち上げの頃の大変さや楽しさを書かれた
文章を見つけました。
http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/book/monthly/0408/html/t12.html

私達も、いつか仲間達と、一生懸命だった日々を
語り合いたいな~!

ご家族の方もとっても協力的で
お忙しい中、インタビューは旦那様が担当してくださいました。


高知県中土佐町 政岡さんちの苺農園
https://youtu.be/ik826x7y7Io
お若い頃、なんと!プロサッカー選手だったということで!
うわー!お二人の出会いは?など興味津々!
「思い出がかり」の記録映像作らせていただきたいっ!!!
と、制作欲がハウスの中に充満していくのでした(笑)






一番苺さんから6番苺さん、7番苺さんと
順番に色づいていく苺を、収穫して行かれるんですって☆



お菓子作りの達人 料理家 平山由香さん

食材を持たれる、その扱い方が優しいことといったら…。

私…もいでは食べ、もいでは食べてしすぎてしまったような…(笑)

中土佐町 久礼 大正町市場の 思ひ出
http://mnnbo2.exblog.jp/23232957/
お詫びに、今年はたくさん苺を買って帰りました。



■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ


この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2015-06-10 23:20 | 旅日記 | Comments(0)

祝・10月22日「深夜食堂3」放送開始記念!興奮長文御免!

待ちに待った「深夜食堂3」が10月22日(水)23:58分~(KUTVテレビ高知)スタートする。2015年1月31日には、映画公開も決定した!


原作者の漫画家、安倍夜郎さんは高知県四万十市のご出身とあって、番組が始まるまでの間、ひるドラで再放送されていたり、放送直前スペシャル番組が組まれていたり、コアなファンとしてはうれしい現象が起こっている。


私がこの作品と出会ったのは、ふと深夜につけたテレビドラマがきっかけだった。そこに映し出された夜の都会の風景+鈴木常吉さんの歌う「思ひ出」+小林薫さんが豚汁を作る手元の映像とナレーション。タイトル曲が終わるまでのほんの短い時間に、すっかり心をつかまれてしまっていた。
 それから、必ずドラマを見るようになり、何回目かに「ソース焼きそば」(2巻 第25夜)と出会うことになる。この作品の中に登場するのが「四万十の青のり」。ワケあって離れて暮らす父娘の心を、ぐっと近付ける名脇役として描かれていた。この作品を観たときに「この作品の原作者は、絶対高知の人や!」と確信を持った。(同時に単行本を大人買いして夢中になる)


 暫くしてFBの中に、原作者の漫画家安倍夜郎さんが、高知に帰ってこられるという記事を見つけ、早速取材にうかがった。(その時の様子は季刊高知49号に掲載)。作品の中の何が好きかって…安倍さんのお人柄が、時々小林薫さん演じるマスターとリンクするような「視点」そのもの。それはもう、豚汁のように温かくていろんな感情をもたらしてくれる。りぐった味ではない。誰もがかつて食べたことのある、思い出と共に蘇る味。それが彼の描く世界なのだ。それから、盆・正月と安倍さんが故郷四万十市(中村)に帰ってこられる度に開催される原画展や、鈴木さんのライブ、漫画教室など皆勤賞で出掛けて行った。偶然同期ということもあり、友人たちとやっている「37年生まれの会 ミナの会」の幽霊部員にもなっていただいた。

映画化が決まった時「是非、東京に取材に行かせて下さい!」とお願いしていたら、ある日、本当に撮影現場に呼んでいただけるという幸運に恵まれた。

 すぐさま飛行機を手配し、東京郊外の指定された場所に向かった。そこには巨大な倉庫があり、中に入るとゴールデン街が!とにかくすごいセットだった。美術監督は『テルマエ・ロマエ』 『テルマエ・ロマエII』『舟を編む』を手がけた原田満生さん。路地に置かれた鉢植えの枯れている植物から、食材やヤカンが置かれた階段踊り場風景、カウンターの中の輪ゴムまで、見事にゴールデン街の居酒屋が再現されていた。






 小林薫さんもご紹介していただいたのだが、お土産に持って行った土佐清水の宗田節セットやダバダの栗焼酎の説明をさせていただいた後、すぐに撮影が再会されたので、あまりお話はできなかった。「シネマの食堂」のメンバーに頼まれたキモ入り企画「小林薫さん特集」の話も「いやぁ~恥ずかしいよ~」の一言で終わってしまった(笑)フードスタイリスト飯島奈美さん(『かもめ食堂』、連続テレビ小説「ごちそうさん」)が、安倍さんの横にいらっしゃって「高知のきゅうり春雨についてお聞きしてもよろしいですか?」と質問されていたり、あの独特の空気感を出す為に照明さんが何度もリハをされていたり、今思い出しても夢のような光景だった。

その後、ずっと私について下さり、いろいろ説明をして下さった
小学館の皆様に送っていただき、高円寺に。



 その夜、安倍さんが連れて行って下さった、高円寺「ノラや」の宴席がまたすごかった。



ここでは、安倍さんが出された漫画+雑文集「酒の友 めしの友」(実業之日本社)と「深夜食堂」の原画展が開催されていた。


ちょうどこの店のおかみさんも、この雑文集の中で「高円寺の女」として紹介されている。次から次へと現れる人達が…なんと!深夜食堂に登場する人のモデルとなった方々!




(9巻 第119夜サイコロステーキ)の主人公ララちゃんに、




賀茂田さん!!!(そっくり!)

(1巻 第10夜ナポリタン)に登場する星さんの娘さんも!




それから それから、(12巻167夜ニシンの山椒漬け)のひとみちゃん!!!


ひとみちゃんと話をしていると、電車の中でかつらを落としてしまった人の話は実際に起こった話で、ネタになった証拠の携帯写真まで見せてくれた(笑)。


 この日は、タコさんウインナーをはじめとする深夜食堂に登場するメニューが次々と登場!


中でもうれしかったのが、(9巻 第117夜きびなごのフライ)に登場する、高知の宿毛から送られてきたばかりだというきびなごのフライ!


これに、深夜食堂キャストの皆さんが「美味しい!美味しい!」と言ってかじりついて下さっている。お店のPOPまで安倍さんの手描きだったのだが、さらにうれしかったのが、ララちゃんに勧めてもらった、四万十の「ブシュカンサワー」!


カリッカリのフライに、爽やかな酢みかんの香りがよく合って、何匹でも入りそうだった。

 今でもブシュカンサワーを口にする度に、
反射的にきびなごのフライが食べたくなってしまう。

安倍さんにいただいたあの夜の最高のおもてなしの味。
多分私にとって、思い出と共によみがえる、一生忘れられない味となった。



■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ


この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2014-10-19 10:11 | 旅日記 | Comments(0)

シンデレラあわび☆




料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.7 海洋深層水で育てたアワビ見学
http://mnnbo2.exblog.jp/21998511/

あのアワビ…
あれからどうなったかというと…

なんと!!!

ファームベジコのまあちゃんの手から
「左」の宇賀さんの手に渡り…

野村友里さんの師匠で、カリフォルニア「シェ・パニース」の
ジェローム・ワーグさんをはじめとする一流シェフの皆さんに
召し上がっていただけることに!


(婦人画報5月号より)



Nomadic Kitchen ご一行様!ようこそ高知へ!
http://mnnbo2.exblog.jp/21999862/

また、司牡丹酒造株式会社 竹村社長からは
『あわびく杯』のご提案も!

司牡丹酒造株式会社 竹村社長提案 『あわびく杯』
http://youtu.be/28mJ2AOFMe4

地元で頑張る若者たち!
おんちゃん、おばちゃんらぁも
若い時は応援してもろうたがよ!

あの頃の恩返しは、次の世代へ。



■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ


この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2014-05-27 22:01 | 旅日記 | Comments(0)

料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.7 海洋深層水で育てたアワビ見学

■1
料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.1塩二郎の塩をご紹介
http://mnnbo2.exblog.jp/21874692/

■2
料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.2 塩二郎の塩2
http://mnnbo2.exblog.jp/21897036/

■3
料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.3 道の駅「キラメッセ室戸」
http://mnnbo2.exblog.jp/21959424/

■4
料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.4 室津港近くの立寿しさん
http://mnnbo2.exblog.jp/21960860/

■5(少し横道に入る)
高知大学の伝説の卒業生 『山の』井上将太さん結婚ご披露宴 in 料亭濱長
http://mnnbo2.exblog.jp/21961981/

■6
料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.6 デザートは畑でいただく小夏かな
http://mnnbo2.exblog.jp/21987458


海のビジネス 「一般社団法人 うみ路」を立ち上げた蜂谷君。
その拠点となる場所へと案内してくれました。

これは、室戸海洋深層水で「青のり」を養殖している様子です。


こちらは昆布。


そして、アワビ!!!


あのコリッコリの食感!
間違いなく自分の中で一番好きな魚介類!
『キング オブ シーフード 』
こんなに!!!


「おおおおおおーーーーーーーー!!!」

いきなりテンション高くなった私にみんなビックリ(笑)


逆に、彼らがテンション高くなったのがコチラ!
平山さんがお土産に持ってきてくれたケーキ♪


見て下さい、スィーツ好き男子達の
このうれしそうな顔(笑)


みんなでワイルドに取り分けて
美味しくいただきました。


帰りは東の海の素晴らしい夕焼けを見つめながら…。


「MAZE~南風~」
http://mnnbo2.exblog.jp/9285606
でご一緒させていただいた、蟹江敬三さんの訃報が
届いたばかりの頃でしたので、
再びこの海に導いてくれた偶然に
手を合わさせていただきました。



■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ


この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2014-05-16 14:50 | 旅日記 | Comments(0)

料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.6 デザートは畑でいただく小夏かな

■1
料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.1塩二郎の塩をご紹介
http://mnnbo2.exblog.jp/21874692/

■2
料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.2 塩二郎の塩2
http://mnnbo2.exblog.jp/21897036/

■3
料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.3 道の駅「キラメッセ室戸」
http://mnnbo2.exblog.jp/21959424/

■4
料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.4 室津港近くの立寿しさん
http://mnnbo2.exblog.jp/21960860/

■5(少し横道に入る)
高知大学の伝説の卒業生 『山の』井上将太さん結婚ご披露宴 in 料亭濱長
http://mnnbo2.exblog.jp/21961981/

久しぶりの「徒然なるまま長編ブログ」にチャレンジしたものの
なかなかの振り返り長旅になっております!


デザートタイムに蜂谷君が案内してくれたのは…


地震で隆起してできたという西山大地にある柑橘園。


柑橘園のご主人宇賀さん。
蜂谷君が日頃から、いかに地元の方々に
溶け込んでいるかが分かりました。


どちらかというと文旦びいきの私でしたが
自分で収穫していただく小夏の美味しかったことといったら!!!


上の方は、高枝切り鋏の達人、堤君が担当してくれました。


平山さんも、チョッキン!
青い空に小夏の黄色が本当にきれい!

その後、この小夏はどうなったかというと…
「平山由香の愉しい旅+レシピ 5月」
高知・室戸 西山台地の柑橘/小夏のレアーチーズケーキのレシピ
http://www.ienojikan.com/essay/tabirecipe/20140512.html

美味しそーーーーー!!!
これは、宇賀さん、喜ぶぞー♪
平山さん、もうプロプロプロプロッ!!!


収穫したばかりの小夏を畑で剥いて
みんなで種をピッピピッピ飛ばしながらいただく。
記憶の中の小夏収穫体験があんまり楽しかったので


小夏を食べる度に、あの楽しい思い出が頭の中に蘇ります。

小夏に対する好感度が、あの日を境に自分の中で急激に伸びのは確かですね!

まあちゃん達が頑張って取り組んでいる子ども達の「食育」、
収穫体験の大切さを身を持って知ることができました。

宇賀さん、貴重な体験をありがとうございました!

■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ


この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2014-05-12 23:36 | 旅日記 | Comments(0)

高知大学の伝説の卒業生 『山の』井上将太さん結婚ご披露宴 in 料亭濱長


いや~、ご縁のある方とは
繋がっていくものなのですね!

高知大学の社会人師匠に呼んでいただいた頃
熱心に後輩達のお世話役をされていた
井上将太さんのご結婚披露宴を
垣間見ることができるなんて☆

母校梅組の会のmoco先輩から
「スクリーン&プロジェクターをお借りできませんか?」という
ご相談をいただき、

「ご結婚披露宴の場合は、映像のオペレーターのできる
音響さんもおった方がえいですよ♪」

ということで、急遽、吉岡利泰さんと会場入りすることになりました。



今日の主役のご本人が、当日まで必死で作っていたという映像。
なんとか、いい形でゲストにご覧になっていただきたいと
としちゃんの、何事にも動じない、落ち着いた仕事ぶりは
いよいよあっぱれでした。


準備途中でパソコンがフリーズしてしまうトラブルがあったのですが
ここにまたしても、神が!!!
さっと直してくれました!

こちらは「とさっこタウン」の関係で将太さんと繋がっていた門田カメラマン、
偶然、彼もまた撮影で呼ばれていたようです。

しかし…いっつもえいポジションに おってくれるわーーーー!!!


殿もいらっしゃるし、


何か、知り合いがいっぱい♪で、いきなりリラックス☆


不思議だったのは、4月6日に室戸に行ってきたんですが
その時、たまたま井上君の話が出たばかりだったんですよ。

高知大学の伝説の卒業生。
山の「井上 将太」に、海の「蜂谷 潤」という話。

料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.4 室津港近くの立寿しさん
http://mnnbo2.exblog.jp/21960860/

もしかして、蜂谷君、来ちゅうろうか?


おっ!来ちゅう、来ちゅう!!!
…ということは…大好物のあわびも来ちゅうろうか…。


来ちゅう♪来ちゅう♪♪♪


県外の方が多い披露宴なので
「高知の文化をもって、存分にゲストを楽しませてほしい」

お二人から「是非!コーディネートを!」と相談されたmocoさん!
新鮮な高知野菜もご紹介いただき、ありがとうございまーす!


実は、高知料亭濱長さん、5月*菖蒲月*のおすすめ食「財」は、お茄子!
http://youtu.be/ekwyZKAWugk

美味しそう~!!!



お寿司から



お肉



おそうめんまで大皿に盛っちゃう、豪快な土佐料理に
大満足のお客様の様子を、涼しげな笑顔で見守っていらっしゃる
moco先輩。

実は、この後すぐに二人目のお孫さんがお生まれになるということを
この時はまだ予測されていなかったのでした(笑)



なごやかな時間が過ぎ、




無事に映像も楽しんでいただくことでき、


ほっ☆



料亭 濱長 新郎♥新婦のご入場は、渋い声のおうたいで!
http://youtu.be/-p_j2FGnPno
懐かしかったのが、この場面!!!

いよいよ和の魅力、高知の魅力満載で
まっこと素晴らしい宴でございました。

これは是非!今後とも「思い出がかり」、
タイアップさせていただきたいっす!
先輩!!!よろしくっす!!!ウスッ!!!
と思いました(笑)

さらなる感動場面はコチラから♪
畠中智子さんブログ
高知のモノ・コト・ヒトカタログ
山笑う婚儀

http://mocotyan.seesaa.net/article/395865806.html



■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ


この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2014-05-05 10:53 | 旅日記 | Comments(0)

料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.4 室津港近くの立寿しさん

料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.1塩二郎の塩をご紹介
http://mnnbo2.exblog.jp/21874692/

料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.2 塩二郎の塩2
http://mnnbo2.exblog.jp/21897036/

料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.3 道の駅「キラメッセ室戸」
http://mnnbo2.exblog.jp/21959424/



さらに車を走らせて室津港に到着。

この道中、堤君が私達に何を語っていたかというと…

「高知大学には3人の伝説の卒業生がいる。
その中の一人が『山の井上 将太』!そして今から落ち合う人が
『海の蜂谷 潤』!!!」

平山&松田「ほおおーーーーー!」

「蜂谷君、岡山県出身で高知大学農学部に入学したんですが、
在学中に栽培漁業を学んで、学生ビジネスプランコンテスト キャンパスベンチャーグランプリ
四国大会で最優秀賞、全国大会で文部科学大臣賞を受賞とか、本当にすごいんですよ」

平山&松田「ほおおーーーーー!」

「また、彼!男性にも女性にも、ものすごくモテるんですよ!
僕もある店で『蜂谷はいよいよすごいぞ!!!』と噂しているのを聞いて
逢ってみたいと思った口です。」

平山&松田「ほおおーーーーー!」

期待値200%でお目にかかった蜂谷青年は…


堤君のアゲアゲ紹介のさらに上を行く爽やか青年でした!


河上さんが周辺を案内してくれました。


この辺りは、室戸の有名な繁華街で、バブルの頃なんぞ
マグロの遠洋漁業から帰った漁師さん達が
こじゃんとお金を使ってくれたそうです!


航海の無事を祈りに来た人も多いんだろうなー。


近所のお魚屋さん。


イキのいいお魚がピッチピチでした。


私達のために、蜂谷君が予約してくれていたのが
ここ、江戸前にぎり「立寿し」さん。


手書きの暖簾がいいっしょ♪


大将がにぎってくれたのがコチラ!



「ん?」



なんか、なんか、なんか!お寿司が動きよりますが!!!


インターンシップの高知大生曰く
これは蜂谷さんが、海のビジネスとして立ち上げた「一般社団法人 うみ路」が
地元の方々と一緒に、ブランド化を目指して頑張っている
室戸海洋深層水で育てたアワビ、なんですって!

蜂谷さんの話では「この大きさで2年くらい」育てたものだそうです。

軍艦巻きにして、動くプチアワビで度肝を抜く演出力…
う〜ん、蜂谷青年、やはりただものではないですね。

食事の後は、デザートタイムということで
またまた彼らが連れて行ってくれた意外な場所に
感動の平山由香さん☆

…というわけで、ツービーコンテニュー!



■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

■ブログ村ランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラもポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2014-05-04 23:15 | 旅日記 | Comments(0)

料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.3 道の駅「キラメッセ室戸」

GW、いいお天気になって
どこもかしこも観光客で大賑わいの高知☆

先程、兵庫県から帰省中の友人が
「日曜市の芋天の行列がスゴイことになっちゅう!!!」と
電話ルポしてくれました。

思い出がかりは、GWイベント満載♪のかきいれ時!
休み返上で、頑張っています。
(けんさんは川原夫妻の馴れ初めDVD撮影に、
私は夕方から、浴衣美人の撮影です)

少し旅行気分を味わいたくなったので、しばし休憩。
思い出の海へ回想旅行!ということで、久しぶりに旅日記と参りましょう♪

【前回までの旅記録】
料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.1塩二郎の塩をご紹介
http://mnnbo2.exblog.jp/21874692/

料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.2 塩二郎の塩2
http://mnnbo2.exblog.jp/21897036/


田野町から少し車を走らせて
道の駅「キラメッセ室戸」
http://www.kiramesse-muroto.jp/
に到着!




室戸の海の青さに感激される平山さん。


ここで私は、今まで何度も室戸を訪れていたにも関わらず
全く新しい「室戸」を知ることになります。
それは、この方!室戸市観光協会の河上倫子さんによる
目からウロコの解説があったからこそ!なのです。


まず、素朴な疑問として、室戸を目指して長い長い一本道を
車でひた走る時、なんか、右側は海で、左側は山、みたいな
感覚があったんですよね!
じゃあ、室戸の田圃や畑はどこにあるの?と疑問でした。


ここここ!!!ここにあるんですよ!!!

それから河上さんは、館の中で補色メガネで立体的に見える
地図の前に私達を導いて下さいました。

これは立体的に海底の深さを知る事ができる地図で
地層や断層などが、地質学的に分かるようになっています。

こうして見てみると、例えば「伊方原子力発電所」が建っているところが
いかに危険な地層なのかがよく分かります。
専門の地質学者達は、こぞって警鐘を鳴らしていますが
その意味がすぐに理解できました。

また、なぜ海洋深層水が日本の中でも「室戸」なのか!


見て下さい!

どこの海も陸地から遠く離れないと深くなっていないのに
室戸だけは、陸地からゴボッと、いきなり深くなっていることが
分かりますよね!豊富なミネラルを含んだ深層水が
「だから、ここで汲み出せるんだ!!!」

ほかにも、室戸岬を中心とした
西側の海と東側の海の違いや、獲れる魚の違いなど
丁寧に説明していただきました。

この説明を聞くのと聞かないのとでは
ここからの旅が全く違ってしまうほど、
彼女の解説は魅力的でした☆

さぁ、これからどんな出会いがあるのか!
ワクワク☆旅は続きます。



■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

■ブログ村ランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラもポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2014-05-04 16:05 | 旅日記 | Comments(0)

料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.2 塩二郎の塩2

【前回までの旅の記録】
■1
料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.1塩二郎の塩をご紹介
http://mnnbo2.exblog.jp/21874692/

田野町完全天日塩製塩体験施設内



塩二郎さんの解説による塩との触れ合いがおもしろすぎて
まだ、室戸に到着していません(笑)


塩の大きさもいろいろで
大きいものは水晶のように美しい!


なぜ、彼が田野町に施設を建設することを選び


「ここで作る塩は絶対にうまい!!!」と
確信を持てたのか…。


説明を受けて、よく理解できました!


前回、「eatrip」の野村友里監督も、飛行機の時間がギリギリになっても
立ち寄りたいと選んだ場所。
平山由香さんも、ものすごく興味を持たれたご様子でした!


作業場を「地獄」と名付けられるほど
夏は暑くて大変な作業。
少し肌寒かったこの日でさえ、
中に入ると汗ばむほどの熱さでした。


「ここでは、味をみたりしないんですよ。
塩と触れ合って語り合う感じですかね」




ハァーーーーーー!!!


へぇーーーーーー!!!


ん?コーヒー???


本当に、コーヒーの香りがする塩なんですよ!(驚)


ここで、まあちゃんがお土産に持たせてくれたきゅうりが大活躍!
皆で塩の味をみる時に、少しつけてはかじっていけました。

「あっ!きゅうりに合う塩を、家から取ってきますよ」

「え?そんな塩があるんですか?わざわざすみません」

「いえ、プロですから」※一同拍手


きゅうりには 少し粗めの塩が合うのね。


ほんと!!!美味しいーーーーー!!!


でしょ♪


若いのに、素晴らしいプロ意識!!!


平山さんも、プロ!!!
60種類の塩を持ってきてもらって
一つずつ味を確認していく。

まだまだ室戸は遠い…(笑)


「鴨肉にはこの塩、猪肉にはこの塩が合うんですよ!」

今度絶対、塩が主役の食イベントをやってみたいと
またしても夢が広がる。


特に私が気に入ったのは…

薫製の香りがするこの塩!

このお塩をふりかけたご飯をいただいただけで
薫製肉をいただいたような気分になると思うので
ダイエットにもいいかも(笑)


ほかにも…


ゆずの香りがする塩だとか…


(but この味を出すためにはゆずが大量に必要なので
商品化は無理なのだそうです)

珍しいお塩がいっぱい!でした。


塩二郎さんが「ハンパないっすよ!止めといた方が…」
と忠告するも、味を確かめなくては気がすまない平山さん(笑)


つられて全員口の中に入れたが最後、
「にっがーーーー!!!」
「うえーーーーー!!!」

口の中の苦味が室戸で昼食いただくまで、しっかり残っておりました。

ここで購入させていただいた塩は
お土産話と共に持ち帰って、
早速!野菜ソムリエの長崎さんと連携!

結婚式に華を添えていただきました☆

e0149377_16515830.jpg


日頃、お野菜を使っていただいている、「湖月」の松木さんのご結婚のお祝いの宴。
料亭濱長さんにお願して、野菜皿鉢をオーダー。
今回は、蒸し野菜もあったので、こんな和風な鮮やかな野菜盛りにしてくださいました。
中身はキュウリ、コリンキー、人参、大根、芽キャベツ、そして、
青空レストラン出演後大忙しのおかざき農園のカラフルトマト。
塩二郎の塩(大粒バージョン)、濱長さんオリジナル野菜ディップ2種添え。
刺身盛りや、組み物の皿鉢以外に、こんな野菜皿鉢、いいと思いません?
(ファーム・ベジコ 長崎雅代)


■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

■ブログ村ランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラもポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2014-04-16 07:59 | 旅日記 | Comments(0)

料理家 平山由香さんと行く 高知旅 vol.1塩二郎の塩をご紹介



4月6日(日)

堤農園のニンニク葉を使ったぬた作り
http://youtu.be/xNvWmIDHgSw
でお馴染みの、堤農園の堤君のエスコートで
料理家 平山由香さんと一緒に
東の海へと車を走らせました。

平山由香さんのProfile
HPhttp://www.cuillere-hitosaji.com/

神戸市在住の料理家・オリーブオイルソムリエ・テーブルコーディネーター
テーブルコーディネートの草分け的存在クニエダヤスエ氏に師事。
1990年独立後、フリーの料理家、テーブルコーディネーターとして活動開始。
テーブルコーディネートを含めた料理教室「(キュイエール)」を主宰。
マクロビオティック正食協会師範の資格をもつ。

NHK教育テレビ「きょうの料理」をはじめ、テレビ、雑誌、新聞等で季節感を大切にした身体と心にやさいいレシピ、おもてなしを気軽に楽しむテーブルコーディネートを紹介。

身近な食材に新しい発想を加え、ちょっとした愉しい驚きのある料理、食材を使い切る料理の提案をモットーとする。

国内外の生産地に足を運び、食材について学ぶことがライフワーク。
現在はチーズを使った料理、スパイス料理の研究、木の器のデザインで活躍の場を広げる。

NHKきょうの料理で紹介されたレシピはコチラから♪
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/teacher/183_平山%20由香/1/

なぜ平山さんが高知にいらっしゃることになったのか…

あれは、今年2月に開催された
トマトサミット試食内覧会♪
http://mnnbo2.exblog.jp/21708035/
での出来事でした!



喜多條 清光 (著), 平山 由香(料理)

健康と美容によい。おいしくてかんたん。
『奇跡の昆布革命』

NHKあさイチで話題になった昆布革命。
水につけておくだけの昆布水と
昆布を使った美味しくて健康・美肌にもいいレシピを紹介
http://www.daiwashobo.co.jp/book/b103909.html

大雪の中、高速バスで駆けつけて下さったゲストの
平山さんがこの本をご紹介して下さったすぐ後に
堤君が挨拶しにきてくれ、
「僕の友人が室戸で海洋深層水で昆布や青のり、アワビを養殖しています!
よろしかったら是非!ご案内させていただきます!」
と誘ってくれたわけです。

日本中、世界中を旅する料理家 平山さん
(今年もすでに、国内様々な場所+タイやイタリアへの旅が予定されています)

なのに、ひとこと!
「行きます!!!私、とにかく高知の食にぞっこんなんです!!!」


というわけで、早くもこの日がやってきたというわけなんです。
田野駅で室戸観光協会の河上倫子さんと待ち合わせ☆

地場産品直販所『田野駅屋』で
塩二郎コーナーに直行するも



ガーン!!!


全て売り切れーーーー!


塩二郎のポスターに
「残念です!」と話しかけると


ぽっちり!ご本人が商品補充に☆




ご本人の案内で


田野町完全天日塩製塩体験施設へ。

ツイテル旅は、ここから始まりました♪




■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

■ブログ村ランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラもポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2014-04-09 20:13 | 旅日記 | Comments(0)