「ほっ」と。キャンペーン

まんぼな毎日

mnnbo2.exblog.jp

カテゴリ:『はりまや よさこい 物語』( 19 )

濱長 花神楽2016 本祭2日目 柳町演舞場

ふるさと高知を離れてお暮らしになっておられる方
懐かしい柳町ですよ〜!
土佐の古き良き時代、ここを歩く時は
人々の肩と肩が触れ合うほど賑わっておりました。
本祭2日目の夕刻、各賞が発表されるドラマティックな場面
高知の競演場・演舞場の中でも一際小さなこの通りを選び、
沿道のお客様方や裏方の皆さんと一緒に喜びの舞を踊る濱長花神楽チーム。
人々の肩と肩が触れ合うほど…あの時代を再現してくれた感動的な場面です!

濱長 花神楽2016 本祭2日目 柳町演舞場
https://youtu.be/IKZFVs7aVd0

e0149377_13232451.jpg



以下、濱長さんより
東京原宿スーパーよさこい2016 演舞予定
8月9・10・11・12日の4日間、完全燃焼した踊り子たちですが、
またまた舞の魂がムクムクとやる気を起こして火種を温めております。
さあさあ、今年もお江戸へ繰り出します!
「東京原宿スーパーよさこい」濱長花神楽のお目見え時刻をお伝えいたします。
夏はまだまだ!原宿でお会いしましょう。
「よっ!濱長」「よっ!スパよさ」


【8月27日(土)】
12:30 代々木公園ステージ
13:50 NHK前ストリート
16:48 文化館ステージ
18:12 原宿口ステージ

【8月28日(日)】
11:18 文化館ステージ
13:36 表参道アヴェニュー
15:36 代々木公園ステージ



■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

思い出がかりのHPできました!
http://omoidegakari.jimdo.com/?logout=1



ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪

〜9/30クラウドファンディングチャレンジ中!
アーティストと料理家のコラボによる「土佐文旦写真集」(簡単楽しい剥き方解説付き)

https://www.makuake.com/project/tosabuntan/
[PR]
by mnnbo2 | 2016-08-25 13:24 | 『はりまや よさこい 物語』 | Comments(0)

地方に乗り込んで来られた方は、日本を代表する歌手の
松本梨香さん!

e0149377_17152291.jpg


濱長 花神楽2016 帯屋町演舞場 10日・12日混合
https://youtu.be/FYv7TR-TuRM


12日の全国大会で、地方に乗り込んで来られた方は、
なんと!あの!世界的に有名な、日本を代表する歌手の
松本梨香さん!

『ポケットモンスター』シリーズ(サトシ)の役を
演じていらっしゃることはあまりにも有名です。


たまたまイベントで高知入りされていらっしゃった松本さん。
イベントでよさこい祭りに出会い、いちむじんさんのご紹介で
今回の地方初体験となった模様。


「よさこい、カッコイイ!!!花神楽ヤバイ!!!」



徐々にテンションMAX状態になって行かれ、

終点間際では、女将と一緒に飛び跳ねておられました。

『金賞GETだぜ!』

のお声
しっかりいただきましたよ〜!!!
(※肖像権ご許可いただきました)



■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

思い出がかりのHPできました!
http://omoidegakari.jimdo.com/?logout=1


ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪

〜9/30クラウドファンディングチャレンジ中!
アーティストと料理家のコラボによる「土佐文旦写真集」(簡単楽しい剥き方解説付き)

https://www.makuake.com/project/tosabuntan/
[PR]
by mnnbo2 | 2016-08-23 16:55 | 『はりまや よさこい 物語』 | Comments(0)

濱長 花神楽 ダイヤモンドプリンセス号を よさこいでお見送り

思い出がかりhttp://omoidegakari.jimdo.com/?logout=1)総出で
濱長 花神楽さんの記録DVD制作に取り組んでおります。

今年も感動的な場面がいっぱい!
中でも、こんなよさこい映像見たことない!というのがこちら⭐️

エキゾチックジャパンな踊り子さん方や
芸妓さんがこんな形で
お見送りにきてくれたら
観光客の皆さん、
なんぼか嬉しかったでしょうねー*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

長期に渡る練習期間と
特に暑かった真夏の炎天下で踊った3日間。
搾りきるように出した全力の笑顔!

しっかり踊り納めた踊り子さん方もまた
一生忘れられない夜になったことでしょう!

高知県、日本の観光に一役!お疲れ様でした(^O^)/

濱長 花神楽 ダイヤモンドプリンセス号を よさこいでお見送り
https://youtu.be/OInR8pvvgXg

e0149377_16244016.jpg






■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

思い出がかりのHPできました!
http://omoidegakari.jimdo.com/?logout=1


ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪

〜9/30クラウドファンディングチャレンジ中!
アーティストと料理家のコラボによる「土佐文旦写真集」(簡単楽しい剥き方解説付き)

https://www.makuake.com/project/tosabuntan/
[PR]
by mnnbo2 | 2016-08-18 16:24 | 『はりまや よさこい 物語』 | Comments(0)

料亭 濱長さんの「風薫る 土佐をどり」に行ってきました。

梅組62回生のグループ展「青春、あれから50年……」
http://mnnbo2.exblog.jp/23045592/

の展示を観に行き、
その展覧会の最終日となる夜に

料亭 濱長さんの「第5回 風薫る 土佐をどり」
に行ってきました。(5日まで、昼・夜開催)







会場に入ると、若柳由喜満師匠が話しかけてくださいました。

「私も、梅組の62回生ですよ」

一緒に来ていた、岡崎農園の岡崎美香さんもびっくり!
現在もこれほど多方面でご活躍しておられる62回生。すごすぎます。



「風薫る土佐をどり」は、今年で5回目を迎え、
GWの土佐の風物詩として、県内外のお客様に人気の舞台です。





若柳由喜満師匠が演出を手掛けていらっしゃいますが、
時々裏方で登場される、その姿勢の美しいことといったら…

今年は、戦後70年ということで
終戦後、人々を元気づけた「第一回よさこい鳴子踊り」の様子が
様々な報道番組で取り上げられています。

昨年の土佐のおきゃくイベントで披露された
若柳由喜満師匠の「第一回よさこい鳴子踊りの原型となったよさこい節」も
思い出がかりの、お宝保存映像となっています。

こちらから是非、ご覧になっていただきたいと思います。

第一回よさこい鳴子踊りの原型となったよさこい節
https://youtu.be/HcwKFCFkXR8

第一回よさこい鳴子踊りの原型となったよさこい節+濱長さんが保管していた貴重映像
http://mnnbo2.exblog.jp/22273747/

さぁ、78期生も頑張ろう!



■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ


この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2015-05-04 12:25 | 『はりまや よさこい 物語』 | Comments(0)

芸術の秋!3連休のおすすめスポット[ラララ&舞妓はレディ]

初秋の3連休!
イベント関係者の皆様、いいお天気になって良かったですね!
本日14日、高知の街が音楽であふれるラ・ラ・ラ音楽祭が開催されています。

9月14日(日)は、街が音楽であふれる「ラ・ラ・ラ音楽祭 2014」へ。
http://mnnbo2.exblog.jp/22377970/

音楽といえば、舞妓さんのお話の中に
ミュージカル要素を組み入れた、周防正行監督作品
「舞妓はレディ」、初日に観に行ってきました。



「舞妓はレディ」予告
http://youtu.be/7LBfQxE8YD0

上映スケジュール
http://hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=011022#main2

周防監督といえば、1992年『シコふんじゃった。』、1998年『Shall we ダンス?』で日本アカデミー賞。
その後、リチャード・ギア主演のリメイク作品「Shall we ダンス?」も発表され、世界中で話題となりました。
2008年、『それでもボクはやってない』が2007年度キネマ旬報ベスト・テン日本映画部門の1位。
2009年、『Shall we ダンス?』で最高の光を放った奥様の草刈民代さんともに、第2回プラチナ夫婦アワードを受賞。2013年『終の信託』では、毎日映画コンクール日本映画大賞も受賞されています。

何を隠そう、わたくし、
『シコふんじゃった。』から、彼独特のユーモアに悩殺されてしまった一人。

現在の新阪急マンダリンコートの
周防監督ご推薦の「麻婆豆腐丼」も何回食べに行ったことか…。

この「おこげ」かぁ〜⋯
http://mannbo.exblog.jp/6376769/

これってもしかして運命?と思ったのは
現在、ちょうどぽっちり!料亭濱長さんで「土佐芸妓・舞妓さん」の記録のお仕事をさせていただいてるんですよね。

なので、お陰様で、きっと一般の方の3倍くらいは面白く鑑賞できたのではないかと思います。

土佐芸妓・舞妓さんは、京都の芸妓・舞妓さんとはまたひと味違っていて
…う〜んどう言うたらえいですろう…
そう!丁度よさこい鳴子踊りのような感じですか…
伝統を守りながらも土佐人らしい自由で新しいアレンジが入っているというのか…

料亭濱長 風薫る土佐をどり2014 ダイジェスト
http://youtu.be/pmoNEmNyr7s

なので、この映画に習って、土佐弁と土佐芸妓さんバージョンも面白い!とか
いろいろな発見があったり、アイデアが浮かんできたりしました。

映画の公式HPでは
特別付録 第六回・第七回『舞妓さん・芸妓さん あっちこっち探訪』
http://blog.maiko-lady.jp/?p=205

なんと!
土佐芸妓・舞妓さんもご紹介下さってます!!!




映画『舞妓はレディ』舞妓さん・芸妓さんあっちこっち探訪 高知編
http://youtu.be/y5PRZDm-nAk

この映画のお陰で、日本の文化がまた、海外に広く発信されそうですね!

周防正行監督!!!
また、高知に麻婆豆腐丼食べにおいでて下さいねーーー!!!





■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ


この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2014-09-14 11:55 | 『はりまや よさこい 物語』 | Comments(0)

2014高知よさこい祭り(後夜祭)

まあちゃんは、今日も稲刈り。

このよさこいの踊り子達のエネルギーの元となる
お米が出来上がっています。


中央公園は門田カメラマンがばっちり
ベストポジションで押さえてくれている会場なので

まずはオビパラ前で
全国大会の動画を押さえて
屋台で夕食を済ませて会場入りしました。

うわー、すごい人!
中央公園がギッツギツ!!!

今年は台風の影響で前夜祭は中止、
1日目の10日の早朝に高知に上陸という
大変な年でしたが、10日・11日・12日と
こうしてなんとか開催でき、
関係者一同胸を撫で下ろしたことと思います。

そんな中、心配していた
‪四万十町よさこい踊り子隊・四万夢多‬!

大雨洪水で大きな被害が出て、初日は踊りに参加できず、
被災地の救援や手伝いに。
それでも地元の方々の「踊ってきいや!」の声に応えて
11日はなんとか参加し、見事「審査員特別賞」を
受賞されました。

‪【四万十町よさこい踊り子隊・四万夢多】後夜祭・2014.よさこい祭り(中央公園)‬
http://youtu.be/YvFIE_EdpvY

私のいた位置からは、なかなか撮影が厳しかったので
巨大スクリーン狙いで、なんとかようよう

巨大女将


巨大いちむじん


巨大工藤先生


巨大加田さん


巨大シバッチを


押さえることができました。


よさこい祭り - 2014年・第61回よさこい祭り受賞チーム
は、コチラから。
http://www.yosakoi.com/jp/awards2014.html


2014年よさこい大賞は
十人十彩 ~2014高知よさこい祭り(後夜祭)

http://youtu.be/7BCPwi_obIM

昨年、いろんな意味で涙をのみましたが、
踊り子さん方、踊れなくなっても、裏方スタッフにまわったり
素晴らしいよさこいフォローをされていました。

昨年の悔しさをバネにした感動のステージを
ありがとうございました。

みんなでよさこいプロジェクト・総踊り ~2014高知よさこい祭り(後夜祭)
http://youtu.be/GJXRdluCxgQ
そして!

高知のご出身
○作曲:GReeeeN
○ギターアレンジ:織田哲郎
よさこい名物総踊り!
これがなくては、よさこいの夏は終われません。

さあ、思い出がかりはこれから一月間
けんさんと岡田さんが張り付いてくれた密着チームの
映像を穴があくほど見つめて聞く
編集作業と、はりまやSTORYのよさこい報告特集に取りかかります☆

一月遅れで、踊り子気分はマックスに達しているのではないでしょうか?(笑)。
そ~れ、ヨサコイ、ヨサコイ!!!ホイホイ!!!
一月後の秋空の下、テンションあがっちょっても、
どうぞ、取り合うちゃって下さい。



■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ


この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2014-08-17 16:53 | 『はりまや よさこい 物語』 | Comments(0)

はりまやよさこい物語(十三)「高知県観光特使」

あらすじ

昭和29年のよさこい初舞台に立った濱口賀世と
その舞台の下から踊り子達の姿を観て、猛烈によさこいに憧れ、
2年目から同じ舞台に立つことになる桑名眞紀。

2人共、当時12歳。同じ歳の少女2人が、
全く違った波瀾万丈の人生を経験した60年後に
「料亭濱長」の大女将、はりまや橋商店街の古着屋「よさこい本家」の女将となり
「よさこい情報交流館」OPEN、よさこい祭り60周年を
2つの感動的なよさこいシーンで盛り上げる。
本家本元高知県ならではの、壮大な歴史ヒューマンストーリー。

前回までのお話は、こちらのカテゴリからお読みいただけます。
http://mnnbo2.exblog.jp/i25/



はりまやよさこい物語(十三)「高知県観光特使」

2013年、濱長3代目、賀世の娘 実佐子が
「高知県観光特使」に就任した。

「よさこい祭りの誕生に奔走し、高知県の観光に大きく貢献した
祖父八郎もきっとよろこんでくれる、何よりうれしい名誉」と
挨拶に立った 実佐子。


濱長での祝いの会の席で




料亭濱長が復活し、それから関係者全員が一丸となって
動いてきたことが分かるよう、12カ月の記録をまとめた
「濱長観光貢献ごよみ」が花束の代わりに贈られた。

料亭 濱長 濱口 実佐子女将 高知県観光特使ご就任祝いの記録
http://youtu.be/Z-xFmCUYZ2w



■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

■ブログ村ランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラもポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2013-10-28 21:47 | 『はりまや よさこい 物語』 | Comments(0)

はりまやよさこい物語(十二)花神楽 花咲く

あらすじ

昭和29年のよさこい初舞台に立った濱口賀世と
その舞台の下から踊り子達の姿を観て、猛烈によさこいに憧れ、
2年目から同じ舞台に立つことになる桑名眞紀。

2人共、当時12歳。同じ歳の少女2人が、
全く違った波瀾万丈の人生を経験した60年後に
「料亭濱長」の大女将、はりまや橋商店街の古着屋「よさこい本家」の女将となり
「よさこい情報交流館」OPEN、よさこい祭り60周年を
2つの感動的なよさこいシーンで盛り上げる。
本家本元高知県ならではの、壮大な歴史ヒューマンストーリー。

前回までのお話は、こちらのカテゴリからお読みいただけます。
http://mnnbo2.exblog.jp/i25/



はりまやよさこい物語(十二)花神楽 花咲く

2013年、第60回よさこい祭り
「濱長 花神楽」は、本祭で銀賞を受賞
後夜祭・全国大会で、武政英策賞を受賞。

大きな飛躍を遂げる。

e0149377_22153492.jpg

写真は「花神楽」の先頭隊で提灯を持って踊った
賀世の孫娘の咲良。








第60回 よさこい祭り「濱長 花神楽ダイジェスト」
http://youtu.be/JEpNR6B20x0


そして、この年、賀世の娘である女将の実佐子は
高知の観光に貢献したことが評価され
県の観光特使に認定される。

一度は店を閉ざしていた濱長が
人手に渡るという時に
「私が濱長を復活させる!」と待ったをかけた実佐子。

祖父八郎の墓の前で
「どうかおじいちゃん、私にのりうつって!!!」
と、泣きながら祈ったという実佐子。
料亭 濱長再建の年から5年目
死にものぐるいで耕してきた土の中から
咲いた大輪の花。

こんな大所帯のよさこいチームの
踊り子、スタッフ一人ひとりに声をかけ、元気付け、盛り上げてきた
娘の中に、賀世は確かに父を見ていた。

濱長 実佐子女将3周年のスピーチ
http://youtu.be/TFVJUAIaz9w


■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

■ブログ村ランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラもポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2013-09-12 21:52 | 『はりまや よさこい 物語』 | Comments(0)

はりまやよさこい物語(十一)よさこい60周年 武政英策賞

あらすじ

昭和29年のよさこい初舞台に立った濱口賀世と
その舞台の下から踊り子達の姿を観て、猛烈によさこいに憧れ、
2年目から同じ舞台に立つことになる桑名眞紀。

2人共、当時12歳。同じ歳の少女2人が、
全く違った波瀾万丈の人生を経験した60年後に
「料亭濱長」の大女将、はりまや橋商店街の古着屋「よさこい本家」の女将となり
「よさこい情報交流館」OPEN、よさこい祭り60周年を
2つの感動的なよさこいシーンで盛り上げる。
本家本元高知県ならではの、壮大な歴史ヒューマンストーリー。

前回までのお話は、こちらのカテゴリからお読みいただけます。
http://mnnbo2.exblog.jp/i25/


はりまやよさこい物語(十一)よさこい60周年 武政英策賞

濱長 花神楽 ~2013高知よさこい祭り(後夜祭)
http://youtu.be/ZtSs4wcJHyk


2013年8月12日、
よさこい祭りは、全国大会、後夜祭と
華やかなフィナーレの時を迎えていた。

9日のよさこい祭り60周年パレードから
記録的猛暑の4日間を駆け抜けて来た
踊り子達も、最後の力を振り絞り、
まさに燃え尽きようとしていた頃、

高知城競演場では、武政英策賞の発表が行われた。

第60回よさこい祭り本祭で
濱長 花神楽チームは、今年大きく飛躍、
初の銀賞を受賞した。

今年は若柳由喜満師匠が4日間、休みなしに
地方車の上で、生のよさこい節を披露。
その声はきっと空の上にいらっしゃる
亡き武政英策氏の魂までも揺さぶったに違いない。

2013 武政英策賞 濱長 花神楽
http://youtu.be/F75nEYvIR5s
















■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

■ブログ村ランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラもポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2013-08-27 13:06 | 『はりまや よさこい 物語』 | Comments(0)

はりまやよさこい物語(十)武政英策氏が綴った「鳴子踊りの誕生」

あらすじ

昭和29年のよさこい初舞台に立った濱口賀世と
その舞台の下から踊り子達の姿を観て、猛烈によさこいに憧れ、
2年目から同じ舞台に立つことになる桑名眞紀。

2人共、当時12歳。同じ歳の少女2人が、
全く違った波瀾万丈の人生を経験した60年後に
「料亭濱長」の大女将、はりまや橋商店街の古着屋「よさこい本家」の女将となり
「よさこい情報交流館」OPEN、よさこい祭り60周年を
2つの感動的なよさこいシーンで盛り上げる。
本家本元高知県ならではの、壮大な歴史ヒューマンストーリー。

前回までのお話は、こちらのカテゴリからお読みいただけます。
http://mnnbo2.exblog.jp/i25/


はりまやよさこい物語(十)武政英策氏が綴った「鳴子踊りの誕生」

 昭和48年 よさこい祭り振興会より発行された「よさこい祭り20年史」に
「鳴子踊りの誕生」と題し、武政栄策氏が、こんな文章を綴っている。

 高知の城下に「ヨッチョレ、ヨッチョレ……」のリズムが誕生して20年になる。よさこい鳴子踊りの生みの親としては、我が子の成長はうれしいものである。

 昭和29年のこと、高知商工会議所観光部会の浜口八郎さんが「実は、市民の健康祈願祭に、なにか踊りのようなものをやりたいのだが、民衆にヒットするようなものを考えてみてほしい」との訪問をうけたのが、梅雨も明けた6月25日である。
 「祭りは8月10、11日と決まったので、7月1日から練習を始めんと間に合わん。ひとつ隣りの阿波踊りに負けんようなものを、歌詞も曲もいっさいおまさんが考えとおせ」わずか5日間でつくりあげろという、まことにムチャな話であったが、私は、よさこい祭りの出し物となる曲と歌詞と、踊りをつくるという大役をおおせつかったのであった。
 その晩から、さっそく制作に取りかかった。伝統ある阿波踊りに対抗するには素手ではだめだ…、思い付いたのが鳴子。「年にお米が二度とれる土佐において、何かやると言えば、鳴子は最高の圧巻だ。これなら阿波踊りに対抗できる」。
 次はリズムである。鳴子を手にしばらく振ってみた。阿波踊りは単純なデモンストレーションにすぎない。それなら、こちらはメーデーのジグザグ行進でいこう。ジグザグ行進に鳴子を入れるにはどうすればよいか。考えられるのは、行進の時に直線に打つことと、曲線的にまわすことの組み合わせであった。
 歌詞の着想は、当時、研究を進めていた「土佐わらべ歌」に「高知の城下へ来てみたら、じんまもばんばも、みな年寄り」という文句があった。また「郵便さん走りゃんせ」の中に「いだてん飛脚だ、ヨッチョレヨ」というのがある。私は、このヨッチョレの言葉が楽しくてたまらない。また、よさこい祭りというからには、昔から伝わる「よさこい節」も入れた方がよいだろう」以前私の作った歌に「ヨイヤサノサノ…」という”ハヤシ”があった。これも使ったら……。
 よさこい鳴子踊りの曲と歌詞は、このように、つまりはデッチあげであって、作詞でも作曲でもない。
 第一回のよさこい祭りが開かれた後で、いろいろな人たちから「なんでこんな下品な歌を作ったのか」という批判が出た。私は「歌詞はどう変えてもらってもケッコウ」と、柳に風と聞き流したことだったが、目あき千人、うろ千人のたとえ通り、支援者も多く、その時の一節が今も続いている。

 郷土芸能は民衆の心の躍動である。誰の誰べえが作ったかわからないものが、忘れられたり、まちがったりしながら、しだいに角がとれ、シンプル化していくものである。要は、民衆の心に受け入れられるかどうかが問題で、よさこい鳴子踊りにしても、時代や人によって変わってきたし、これからもどんなに変わっていってもかまわないと思っている。


e0149377_16292885.jpg

写真は2008年2月高知市文化プラザかるぽーとで開催された 
高知市文化プラザ開館5周年記念事業
武政英策生誕100年記念
第5回高知市民ミュージカル「音の旅人」
の舞台の様子

e0149377_16301117.jpg

写真は、2008年2月に上演し好評を博したことから、
2012年の10月に再演された
第6回高知市民ミュージカル「音の旅人」
の舞台の様子。
「はりまやSTORY」2012年11・12月号記事より。

高知発の文化財産であるよさこい祭りの始まりやエピソードが、
創始者である武政英策氏を軸として描かれている。
プロの演出家および地元スタッフの指導の下、
最終的に市民126人が舞台に立ち、入場者数も2,467名を記録した。

アンケートの感想欄には、「高知に生まれてよかったと心から思いました」
「高知のミュージカルとして、定番となり今後も引き続いていくことを希望します」
など、たくさんの熱いメッセージが寄せられ、作品評価も高かった。

この文章を、「はりまやよさこい物語(九)」の女将シンポジウムで語られた
賀世の記憶と照らし合わせてみると、当時の様子が目に浮かぶようである。

武政英策氏が、当時批判を浴びた時
「なんぼ変わってもかまんかまん」と言った
大らかな視点の持ち主だったこと。

そしてその武政氏を「じんま、ばんばいうて
言いゆうやいか。そのままでかまんかまん」と擁護し続けた
これも土佐人ならではの大らかな視点を持った
八郎氏の存在が、今日世界中で愛されている
よさこい鳴子踊りの発展の起源だったのではないだろうか。





■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

■ブログ村ランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラもポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2013-08-22 16:47 | 『はりまや よさこい 物語』 | Comments(0)