まんぼな毎日

mnnbo2.exblog.jp

カテゴリ:東京2011.6.1011( 6 )

やっぱり、ユーミンと河野圭佑のピアノ弾き語り曲はいいなぁ☆ 

昨日、高知では6年振りとなるユーミンのコンサートに行ってきました☆
昔のフランス映画から抜け出してきたような
素晴らしい演出は「好きな演出のベスト3に入るね☆」と
智恵子と話したものでした!

私達の列の斜め左前当たりには岡崎高知市長の姿も!
そして斜め右前当たりには、モスクワプレオリンピックに出場された
バレー部の先輩が…そして!ユーミンのラジオにも登場している
肝いりファンのT先輩も!!!

会場の中、知り合いばっかり(笑)

帰りには濱長の若女将さんのみさこさんにもバッタリ。
梅組大集合の巻となりました!

みんなみんなユーミンから受け取ったメッセージと
パワーを、明日に繋げることと思います!

でもね、内容の繊細は何にも書けないわけです☆
明日からのツアーの観客には、いろんな場面転換を
新鮮に驚いていただかなくてはいけませんから…。

今回!!!個人的にとても嬉しかったのは
舞台にピアノ一つだけ、ユーミンへのスポット一つだけの
シンプルなピアノの弾き語りバージョンがあったこと。
大好きなこの時代のユーミンと、現在のウタウタイ達を
重ねて見ていました。

東京2011.6.1011 ( 5 )
http://mnnbo2.exblog.jp/i19/

今年6月…新宿伊勢丹の「チアアップ日本の食展」の記録を撮らせて
いただいた帰り、丁度飛行機の時間まで30分だけ
河野圭佑のライブが見れるかもしれないということで
道玄坂を駆け登るようにして、ライブハウスに向かいました。

e69db1e4baace6b2b3e9878e1

e69db1e4baace6b2b3e9878e2

e69db1e4baace6b2b3e9878e3


舞台にはピアノひとつ…
一筋のスポットライトが
まるで昨日のユーミンのように彼を照らしていました。

そこで歌ってくれたのが、私と、東京在住で小説家を目指している
直ちゃんが大好きなあの曲でした。

河野圭佑 『夏時雨』
http://www.youtube.com/watch?v=W9a1Jd2K954



ユーミンの時代、才能豊かな若者達を育てた「キャンティ」のような店。
高知では、そんな店の一つ「オセロ」が10周年を迎え、
方々に散らばったミュージシャン達がお祝いライブに帰ってきます☆



『バー・オセロ10周年記念ライブ』

日 時:2011.9.2(金)開場17:00 開演17:30~
開 場:ラ・ヴィータホール
入場料:2,000円
主催/「バーオセロ10周年記念ライブ」実行委員会

出演者
フクモトダイチ
The marbles
山本修三
小笠原献一
swanfee
ヨウヘイ
Biscotti
河野圭佑

ステキなカクテル、
10年モノ。

バーオセロが10年たつ間に、
そこに出入りする若者たちは
それぞれのサウンドを見つけていきました。
マスター小川がバーオセロ10周年を節目に、
そんなステキなサウンドのカクテルを
9組取り揃えてお贈りします。
贅沢で心地いい一夜を、
あなたの大切な方とご一緒に
お過ごし下さい。

高知市朝倉、高知大学の近くにひっそりと佇むバーオセロ。普段はジャズが流れる静かなバーだが、音楽好きのマスターが、お酒も音楽も楽しめる店を作りたいと、毎月最終日曜日には「オセロアコースティックライブ」を開催している。(この日ばかりは、毎回、音楽好きのお客さんで、ぎゅうぎゅうになる。)若いミュージシャン達は、自身もドラマーであるマスターにアドバイスをもらい、励まされながら、日頃の練習の成果を発表。マスターの粋なはからいで、ここには出演ノルマも、入場料も一切ない。ミュージシャン達がお互いに切磋琢磨しながら実力をつけていく場として、音楽好きの者同士交流を深める場として10年が過ぎた今、この愛される空間と共に、素晴らしいミュージシャン達も数多く育って行った。
 そしてこの度、現在高知の音楽シーンを賑わしている者、県外でプロを目指して活躍している者、インディーズの世界で絶大な人気を集めている者、全国各地に散らばった全9組がオセロ10周年を祝う記念ライブに、駆けつけてくれることになり、夢のライブが実現する!
 かつて青春時代を音楽仲間と共に過ごしたこの高知で、また新たに紡ぎ出されるメロディーに乞うご期待!!!


その前にこちらも!!!
【こんにゃく畑が一年ぶりに帰ってきた!】

2011年08月27日(土)
A BAR
『マンナンライブ~何も出来なくて…夏~ 』

open
19:00

start
20:00

ticket
¥1500(ドリンク別)

~こんにゃく畑~
Vo.スパ王けんいち(小笠原献一)
A.Gt.けいすけべ~(河野圭佑)
E.Ba.ヤノリサ(矢野李沙)
Cajon.ライオネル・ムッチ(きたむらアユム)



知る人ぞ知るアコバンドこんにゃく畑が帰ってくる!!

今年のテーマは『夏』。

涙ナシ笑いアリ何でもOK♪それが我ら!


これが最後と言い続け早3回目(笑)


今度こそ最後になると思われるその姿を是非その目に焼き付けに!


そして9月2日の前夜祭的ライブになる予感の
バーオセロ 音楽会には
オセロの10年になくてはならない、ウワサの
戸田バーンさんも帰って来る模様!!!

『バーオセロ 音楽会』

8月28日(日)
オープン7:30
スタート8:00
act
・吉田 渉
・戸田バーン
・吉岡 俊泰
・ピエール西野
・Biscotti



■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

■ブログ村ランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2011-08-23 19:22 | 東京2011.6.1011 | Comments(0)

カメラマン公文美和さんに捧げるユーミンの曲♪

偶然、検索で見つけた公文さんがらみの記事。
私の大好きな池波正太郎さんのことが書いてあり、
うれしくなってしまいました。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=2576237

6月に上京した時、教えてくれた写真があります。
e38391e383ade3839e
東京の駅の構内に自分の写真がこんなに大きく貼り出されて…
なんぼか嬉しかっただろうなー。

めまぐるしく過ぎてゆく東京の生活からしばしの時間
解き放たれて…

8月には、一緒にユーミンのコンサートに行って
バレー部の頃ジャンプの練習をしていたように
一緒に飛び跳ねることができる♪

公文さんに捧げるユーミンの曲は…これかな?

松任谷由実「残暑」
http://www.youtube.com/watch?v=NQiuAYgN0AU






■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

■ブログ村ランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2011-07-22 23:44 | 東京2011.6.1011 | Comments(0)

8月中旬を目指し、高知に「生姜料理専門店」がOPEN!

監修は、なんと!あの 生姜料理の第一人者 森島土紀子さん

http://www.amazon.co.jp/生姜三昧―一年中おいしく-健康-ブティック・ムック-No-806/dp/4834758060/ref=pd_bxgy_b_img_b

森島さんのお店が取り寄せている生姜が高知産だったことや
その生姜農家さんが「トマトサミット」で ものすごく頑張った方だったりの
ご縁で、ファームベジコも含め、高知の農家を力強くバックアップして
下さっている スタジオオカムラ(ハーベスト)さんと繋がったそうです。

今年も10月~開催されるシネマの食堂では、関連店の開店を祝い、
Opening上映会&記念ライブも
企画させていただけることになりました☆

出演(予定)は
現在上映作品のテーマ曲『♪ベジタブル コミュニケーション』
楽曲を手掛けてくれている「Swan'fee

ハーベスト一押し商品の「黄金生姜を使ったジンジャエール」の上映CMに
出演してくれる「フォルティッシュ・アカンパニー」

高知の子どもたちに大人気『♪いも天君』を作ってくれている
小笠原献一」。

この作品は、昨年の「シネマの食堂」のOpeningを飾った
『eatrip』の野村友里監督も楽しみにして下さっているとのことで
関係者一同、張り切っています☆

人と食を巡る、テレビのかたちをした、ごはん。
※なんと!5人目のゲストはデハラユキノリ(可笑しいインタビューの様子はコチラから)
eatrip.TVー 
http://eatrip.tv

…で、実は東京2日目、この森島さんのお店
生姜料理「しょうが」
行ってきました。

レッツゴー3匹の内、まあちゃんは
行列のできるイタリアンレストラン「ラ・ベットラ」にて、
愛しの師匠、永田先生と再会するということでしたので
http://vegeco.jp/blog.php?ID=839
私と、智恵子の残り2匹でうかがいました。
エスコートして下さったのは、スタジオオカムラ(ハーベスト)の小林社長。

4
電車の中で話に夢中になってしまい、何駅か乗り過ごしたり、
大慌てで引き返したりしながらも(笑)
小田原に近い「新百合ケ丘駅」に到着。

素敵なご夫妻と、
お二人が、どうしても店の看板にしたくて
バリ島から担いで帰ってきたという銅板の巨大ヤモリが
迎えてくれました。
5

7
インテリアは、細部まで土紀子さんのこだわりが感じられました。
何より、手作りな感じがお洒落です。

6
メニューも全て土紀子さんの手描きPOP!

10
すごい!立派!伊野の水田さんとこの生姜も
龍馬さんと一緒にディスプレイされていました。

12

13
器もほどんど土紀子さんチョイスか、彼女の手作りなんですって!!!
■彩穀米と食べ放題サラダ、日替わりポタージュ付きのAランチとBランチ。 
6~8品のお惣菜の中から2品選べる。

14
あまりの美味しさに、生姜がたっぷり入ったカレーうどんの
スープを飲み干してしまった私…。もう、体内脂肪燃えまくりで汗だく!

15
これが土紀子さんオススメの「とんきこトロトロ豚バラ軟骨」
コラーゲンたっぷり、トロトロに柔らかくて食べやすかった。

16
説得力のあるこの肌ツヤに刺激を受け
コラーゲンも生姜もたっぷり摂取した後は

おすすめのデザートをいただきました。
17
生姜くず寒天の、黒糖キナコ 生姜シロップかけ。

18
日替わり生姜ケーキ。

19

20
生姜たっぷりのジンジャエールは、少し高知の日曜市の生姜入り冷やしあめを
思い出しました。

21
すぐ近くに、もう2店舗生姜料理専門店をヒットさせている
森島さん。

もうすぐ、この味が高知で食べられるんですね☆
合い言葉は「生姜で 燃やすぜよ、体脂肪!」

高知がますます、美味しく楽しくなりますね!



■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

■ブログ村ランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2011-07-02 01:41 | 東京2011.6.1011 | Comments(0)

そして憧れのキャンティに…

110
港区麻布台に車を走らせ、向かった先は、
高校時代から松任谷由実さんも憧れて通った店
「Chianti(キャンティ)」http://www.chianti-1960.com/

26

231
店の設計は、初代オーナー川添浩史氏の友人で、
ル・コルビジェ最後の弟子といわれる建築家の村田豊氏が手掛けられています。

181

191

35
扉を開けると、迎えてくれたのは、古き良き時代のポスターたち…。

ユーミンの言葉を借りるならば…
「その頃お世話になった人がいるの。梶子さん。
六本木の女王とかいわれてた、キャンティの梶子さん。」
by yuming 『ルージュの伝言』より 」

自身も彫刻家を志しておられたという
この梶子さんが選ばれた作品なのだろうか…。
56

64

時間が遅かったので、オーナーの川添さんが閉店していたレストランを
特別に案内して下さった。
162
このランプシェードだ…。

http://www.chianti-1960.com/
ヒストリーの中に、こんなくだりがありました。

「天井のライトの傘は、かつて彫刻家を志したことのある梶子が
既製品のシェードでは物足りず、自ら布を選び制作しました」

お店の看板にも使用されていた素敵なロゴタイプも梶子さんの考案だそうです。
彼女の小さなこだわりのひとつひとつが、
当時門限を気にしていた多感な時代のユーミンの
センスや感性を磨いていたんだろうな…

それはもう、実家の八王子から通ってきていたというほどですから…

エミリオ・グレコのモデルをされたこともあるという梶子さん…
このお店の真ん中で、三島由紀夫、安部公房、黒澤明、岡本太郎さんらと
どんな会話をされてたんだろう…

この店に通うアーティストの中から「アルファレコード」が生まれ、
ユーミンも14歳からそこに所属するようになったということ。

そして、いつの時代も彼女の歌を聴いていた私達が、今、この空間に立っている。

172
居心地のいい、川添夫妻の居間みたいな店内には、
開店当初から様々な作家、芸能人、デザイナー、文化人達が集まり、
一流の大人達の溜り場になっていたそうです。
沢山のジャンルの人達の交流はモチロン、
世界中を旅してきた人達による様々な情報交換が行われ、
「キャンティ」は、当時の日本の最新の文化を発信する
メディアみたいな役割を果たしていたんだそうです。

この川添家が、高知県佐川町のご出身ということが分かり
今回、どうしてもお土産に佐川名物「山椒餅」をお届けしたいと
いう思いもあったのです。

154

一行は、ややもの静かに、2006年に誕生した、
レストランの上階の「キャンテッシモ」へ…。
103


84
迎えて下さったのは、川添隆太郎さん。

この方が佐川町の司牡丹を訪ねられたいきさつは
竹村社長のブログ(2006年8月26日)に書かれていました。

現在の「キャンティ」は、浩史氏の息子さんの川添光郎氏が社長さんで、伝説をズ〜ッと受け継いできちゅうがよ。ほんで、実はこりゃああんまり知られてないことながやけんど、川添浩史さんは、かの後藤象二郎のお孫さんで、ちゅうことは光郎さんはひ孫に当たるがやき。ほんじゃき数年前、突然ご自分のルーツを探りとうなった光郎さんは、高知県を訪れ、川添家のあった佐川町まで来られ、司牡丹を訪問し、ワシと会うたっちゅう訳ながよ。

 ちなみに土佐藩参政・後藤象二郎といやあ、坂本龍馬が「船中八策」を示した相手。彼はその八策を持って、山内容堂に伝え、容堂から徳川慶喜に伝えられ、「大政奉還」が成るっちゅう歴史の流れになるがぜよ。ほんでその因縁の深い「船中八策」を酒名とした司牡丹の純米超辛口「船中八策」が、伝説のレストラン「キャンティ」に常備されるようになるっちゅう訳ながよ。

 それから数年後にゃあ、光郎さんのご子息の隆太郎さんのご結婚式にもワシゃあお招きされたりもして、昨日は、光郎さんと隆太郎さんがお二人で司牡丹を訪ねて来られたっちゅうイキサツながぜよ。今回は9月上旬に、伝説の「キャンティ」飯倉本店の2階に、隆太郎さんが「キャンテッシモ」っちゅうバーをオープンさせるらしゅうて、その店にも日本酒は司牡丹を置きたいっちゅうことで、ご相談に来られたっちゅうがやき。

 現代の新たなサロン、再び新しい伝説が、この「キャンテッシモ」から始まるかもしれんぜよ!
この店は、オーナーの息子さん、川添隆太郎副社長が9月初旬にオープンさいたばっかしの、隠れ家的バーながよ。ここにゃあナント、こっそり司牡丹が常備されちょって、今は「司牡丹ひやおろし純米酒」が飲めるがぜよ。

私達レッツゴー3匹は、こんな大事な情報に限って、
全くスルーしていて読んでいなかったわけで…

…で、先月の久武塾サミットにお招きしたゲストが
キャンティの川添隆太郎さんとフェイスブックで繋がっているという話から
そのきっかけとなったのが、竹村社長のブログだったという事実を
お聴きする。
http://mnnbo2.exblog.jp/14787415/

3人で「あっくん、いっつもバカばっかり言わんと、そんな大事なことは
はよう言うてやーーーーーーー!カラオケで透明人間になりゆう場合じゃないでーーー!
今度上京したら絶対に連れて行ってよ!!!」

ということになったわけです。
45
夢が叶った

213
幸せの表情…

94

114

123
キャンティッシモ…オセロのような、落ち着いた空間でした。

133
まあちゃんがお土産に持って行ったバジルと…
開店当初から味を守ってきたというバジリコスパゲティを
特別にコラボして、料理して下さったのには、一同感激!

143
川添さん…本当に
素敵な夜をありがとうございました!

■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

■ブログ村ランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2011-06-13 01:30 | 東京2011.6.1011 | Comments(0)

東京2次会は、世界初の日本酒カクテル専門バー「SAKE HALL HIBIYA BAR」の、司牡丹ルームで☆

粋な久慈さんのお店を「ひろめ市場」の雰囲気に塗り替えてしまった
一行は2次会へ。(ここでひとみが帰って、残るは10人)

※1次会の高知ゆかりのお勧めのお店情報はコチラ!
http://mnnbo2.exblog.jp/d2011-06-10/

またまた竹村社長のブログより…

中目黒から銀座に向こうたがやけんど、
日比谷線の車両内に10人の酔っぱらい土佐人が乗り込んだら、
そりゃもうその車両は土佐人専用車両と化すっちゅうもんながよ。

でっかい声の土佐弁と笑い声が日比谷線車両内にこだまして、
他のお客さんらあをミステリーゾーンに
引きずり込んだみたいやったがやき。

電車の中で、私がバッグに忍ばせていた、佐川町名物「山椒餅」を
取り出し「まぁ、美味しいき食べて!」と勧めるも
「ここで食べる勇気ないかも…」と、勧めた全員
いきなり伏せ目がちに。前回の上京の時も
電車の中で「きびなごケンピ」を勧めて
「まんぼ、土讃線じゃないき」と叱られたことを思い出す。

19
到着したのは、世界初の日本酒カクテル専門バー「SAKE HALL HIBIYA BAR」
(http://www.hibiya-bar.com/)

25
階段を降りると!
ありました!我故郷の酒蔵の名前が。

34
なんか、ディスプレイも…

44
内装も…

55
看板も…

かなり、かっこいいんですけど…

63
一番奥の「司牡丹ルーム」に、得意げに誘(いざな)う竹村社長。

そのエスコートの頼もしさに
「あぁ、この人は、いつまでも半パン時代の幼馴染みではないのだ。
一つの会社組織を背負う社長なのだ」と改めて気付かされる。

この都会の真ん中で、広い店内満席のお客様に安心する。

73

82

また、この部屋の内装のにくいこと!

江戸時代の面影を残す、400年の歴史ある酒蔵の道
吉田茂宰相と司牡丹中興の祖、竹村源十郎氏の写真や
三代目 竹村維早夫氏の写真(維早夫さんは、実家の父の同期)。

つい昨日、山椒餅を買いに行った実家のある町の
懐に抱かれたようで、早懐かしいというか、安らげるというか…
92

102
伊勢丹の売場のお手伝いから駆けつけてくれた
春野「ハーベスト」スタジオ・オカムラ小林社長さんの娘さん他3人も揃って
労をねぎらう、再乾杯の後は…

132

113

122
語り、食べ、飲み…

142
語り、食べ、飲んだ。
※写真は、店の人気ナンバーワンの「King of “SAKE”Sonic」

152

161
※泡の演出にもエンターティナーぶりを発揮!SAKEエスプーマカクテル。

私を含む若い女性たちにも、好評の日本酒カクテル!
お客様の多さが、美味しさを立証していましたよ☆

171
「この空間落ち着く!気に入った!」の皆の声に
満足そうな竹村社長。

しかし、この時、その脇腹を
申し訳なさそうにつっつく、レッツゴー3匹。

そうなんです!実はこの後、今回
私達がどーーーーーーーーーーーーーーーーーしても
行きたいお店が、もう一つあったのです☆

211
ヒントはこの方、そしてこの歌

♪あっのーひっとのー マスターに逢うためにー♪

つづく…


■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

■ブログ村ランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2011-06-11 02:16 | 東京2011.6.1011 | Comments(0)

東京で頑張っている梅組先輩久慈さんのお店に行ってきました。

15
昼まで、きゅうりもぎに仕事にバタバタしていたレッツゴー3匹
待ち合わせの高知龍馬空港「司」にて、1杯の生を
3人で分けて、「カーッ!」「クーッ!」と、まずは解放感に浸る。

24
ハウスで水分+塩分出し切ってきているひからびたまあちゃん
飛行機の中で、さらに塩サイダーで潤う。

43
智恵子、みんなのお金を預かり、早くも電卓作業に取りかかる。
まあちゃん、テキパキと添乗員の仕事をこなす。

到着後、ホテルに直行。チェックイン!
ロビーで出張中の司牡丹の竹村社長と合流し、まずはコチラの会場へ。

13日まで開催中☆「チアアップ!ニッポンの”食”展」報告!
http://mnnbo2.exblog.jp/14939256/
撮影&取材頑張る。

54
その後、関係者全員で夕食に向かった先は…

62
東京で頑張っている梅組先輩久慈美賀さんのお店!
(横断歩道を挟んでの感動的な再会シーン)

※先日わざわざ高知においでて下さった様子は
コチラから☆
文旦のある風景「『うちくる』の番組からワープしたような先輩」

http://mnnbo2.exblog.jp/14762174/

東京で「ビストロ庵GuRi(あぐり)」ほか、数店舗を経営されていらっしゃる
(有)久慈企画(http://www.agurimeguri.com/)の
久慈社長のお店、「しゃぶや久吉」店内。

72

81

このお店で、料理写真家の公文美和さん、イオンリテール(株)の北岡さん、
オーガニックワイン輸入販売の岡内さん、
ベジコのレシピを担当してくれているひとみ、
テレビ高知東京支社の杉本さんらと合流!

みなさん、お忙しい中、お誘いすると、二つ返事で駆けつけて下さいました☆

91
土佐弁飛び交う店内。
ここは「ひろめ市場か」…と錯覚してしまうような
懐かしい再会の盛り上がりの中、久慈さんが厳選して出して下さった
一品一品お料理のなんと、上品で美味しいこと!!!

「野菜から食べたら痩せるで!」と、みんなに教えながら
そら豆を丸ごと口に入れると、隣から竹村社長
「そりゃあ、まんぼ、豆だけ食うがぞ!」
とのことで、口から出すに出せず、頑張って飲み込み
器用にスジだけ出して、早くも3枚目丸出し。

101

112
この後、久慈さんが、竹村社長をとっても喜ばせる
お酒を出して下さったので、彼のブログの生のコメントを
紹介させていただきます!

お刺身盛りが出てきたき、こりゃ日本酒じゃと思いよったら、
久慈社長さんが、ナント
『司牡丹の「一蕾(ひとつぼみ)」ゆうお酒仕入れちゅうよ。』とのこと。

このお酒「一蕾」(純米吟醸酒)は、東京の日本酒専門店30数店舗でしか出してない、
6月2日から新発売出荷開始し始めたばっかしのこじゃんと貴重なお酒ながよ。

実は5月に、日本名門酒会(http://www.meimonshu.jp/)都内チームの皆さんらあと、あちこち日本酒専門店回りをした時にご紹介しよった、
オリジナル新銘柄日本酒っちゅうんがコレやったがやき。

けんどまさかそんな新商品が、ここで出てくるたぁ思うてなかったき、
ビックリ大感激やったがよ。

「一蕾」の華やかな香りと味わいに、
皆さん「おいしい!」っちゅうて大盛り上がり!

久慈社長さん、まっことありがとうございますぜよ!

先輩、粋っすねー☆
121

131
先日高知に帰ってこられた際、文旦の皮むきの話で盛り上がり
2人で、プロフェッショナルな小技について深く語り合う。

141
まあちゃんくのきゅうりも「こんな感じでお客様にお出しして
ポリポリかじっていただいてるの。もう!甘くて大好評なんだから!」と、
紹介して下さった。このサプライズには、まあちゃんの目にも涙。

151

16
こちらのしゃぶしゃぶは、レタスを入れて、シャキシャキに
召し上がるそう。これ、はまりました!

17
〆は、手打ちそば!

18
お酒は「船中八策」!となれば、

まだまだ話し足りないメンバーの2次会は
当然…あのお店でしょう!


つづく…



■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

■ブログ村ランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、映画パンフの代わりに
webサイトを立ち上げました。
是非、ご覧になっていただいて
「お気に入り」にヨロシクです♪

ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2011-06-10 11:44 | 東京2011.6.1011 | Comments(0)