「ほっ」と。キャンペーン

まんぼな毎日

mnnbo2.exblog.jp

「2016 土佐の酢みかん文化を楽しむ会」 vo9. 最後に…

今回、いただいた感想の中で
一番うれしかったのが
「チームワークが素晴らしい」というお褒めの言葉でした。

反省点も多々ありましたが、今回、スタッフそれぞれの得意なジャンルで
それぞれが役割分担できたのも良かったと思いました。

⬛︎土佐学協会 
理事長 竹村 昭彦(司牡丹酒造株式会社社長)。


今回、欧州視察から帰国されたばかりの竹村理事長、
お疲れのところ、海外事情を含めた挨拶のことばや


酢みかんリキュールほかお酒に関する解説
お疲れ様でした。


⬛︎土佐学協会 理事 土佐の酢みかん文化研究会
代表 長崎 雅代(ファームベジコ


酢みかんの手配や料理の素材のコーディネートだけでなく
元旅行会社添乗員という経験を生かし、司会&進行役も担当。


どこに飛んで行くか分からないマイクも
すっかりこの会の定番になりました(笑)

⬛︎土佐学協会 
理事 永尾 哲夫

有限会社ティーエヌ開発 代表取締役 
(四国経済産業局 砕石災害防止巡回技術指導員)
(高知県砕石工業組合 技術顧問)

ご出身は福岡県で、奥様は愛媛県のご出身(高知女子大卒)。
高知大学をご卒業された後も、高知が好きで、高知のお酒が好きで、
そのまま高知に就職され、現在に至るとのこと。

今回はご欠席でしたが、常日頃から
土佐学協会 成田十次郎会長や
副会長でいらっしゃいます 松崎淳子先生を
ご夫妻でガッツリサポートされ、
さりげなく私たちの活動をサポートしてくださっています。

私達がなかなか気がまわらなかったゲストのサポートやエスコートも
そのフォローの様子を記録の中から見つけることができ、感謝、感謝です!





⬛︎土佐学協会 土佐の酢みかん研究会の頼もしい新人さん
百田 美知

薬膳インストラクター
豆腐マイスター



以前ご病気をされた経験から「食」についての関心を
深められたそうですが、その好奇心と知識は、本当にすごい!
今回は酢みかんについての興味深い解説
お疲れ様でした!



観賞用とばかり思っていた獅子柚子を大胆に横切り!
オリーブオイル、塩、ミントを合わせたら
こんなに美味しくいただけるんですよ♪

こんな知識から、宮尾登美子さん、山本一力さんが書かれた小説の中に
出てくる酢みかんまで教えていただき、非常に勉強になりました!

⬛︎土佐学協会の頼もしい新人さん
畠中 智子(株式会社わらびの代表)

今回、スタッフの手が足りずバタバタしていたところを、
土佐手拭いの販売と、ゲストでおいでてくださっていたにも関わらず
お着物にはなゆかんざしで、颯爽とお手伝い&フォローしてくださった
姉さんです。

ブログ
高知のモノ・コト・ヒトカタログ
http://mocotyan.seesaa.net/article/443480238.html
は、ファンも多く、四国ブログランキングでも
常に上位に君臨しておられます。
なんと!この日「土佐学協会」へも入ってくださるということで
これは、土佐の酢みかん文化、まだまだ広がる可能性が見えてきました!





⬛︎土佐学協会 監事 土佐の酢みかん文化研究会 
松田 雅子(思い出がかり)

今回は、座席表や酢みかんシールの製作などの雑務から
食材調達のお手伝い、受付&バーテンダーまで頑張りましたが

仕事柄、本来は記録がかり(笑)

門田幹也(写真)
小笠原献一(映像)が頑張ってくれた
膨大な記録データをまとめていく作業もいよいよ今回で終わり!

酢みかんの次は、文旦~!!!
すでに頭の中は文旦の編集でいっぱいな松田でした。






■四国ブログランキングに登録してみました■
よろしかったら、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

思い出がかりのHPできました!
http://omoidegakari.jimdo.com/?logout=1



ウタウタイwebサイト 只今公開中!

食のページファーム・ベジコHP(http://vegeco.jp/)も合わせてよろしくお願いいたします♪
[PR]
by mnnbo2 | 2016-11-18 16:39 | 土佐の酢みかん文化を楽しむ会 | Comments(0)